質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT1702

Last Modified : 10/10/2018

FATCA対応に関するお知らせ

Description

2015年3月16日

 

お客様各位

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ

 
FATCA対応に関するお知らせ

平素より弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

FATCA(外国口座税務コンプライアンス法(Foreign Account Tax Compliance Act)の略称)とは、米国において、米国以外の金融機関の口座に資産などを隠すことを防止する目的で2010年に制定された税法です。このたび米国IRS(内国歳入庁)から、各国の国税庁と金融機関に対して、米国外に居住する米国人の残高や利息などの情報を報告するよう通達がありました。
上記手続きにおいて必要とされるSSLサーバ証明書の入手及び提出に関する情報、並びに注意点をご案内いたします。

シマンテックでは、引続きサービス改善に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

1. 概要

FATCA(外国口座税務コンプライアンス法(Foreign Account Tax Compliance Act)の略称)とは、米国において、米国以外の金融機関の口座に資産などを隠すことを
防止する目的で2010年に制定された税法です。このたび米国IRS(内国歳入庁)から、各国の国税庁と金融機関に対して、米国外に居住する米国人の残高や利息などの情報を報告するよう通達がありました。
上記手続きにおいては、米国IRSが認める電子認証事業者の証明書を提出する必要があります。

※米国IRSで認められている電子認証事業者と証明書一覧
http://www.irs.gov/Businesses/Corporations/Digital-certificates

弊社より入手いただける以下のSSLサーバ証明書は、上記要件を満たすものであることをご案内申し上げます。
 

  • シマンテック グローバル・サーバID EV
  • シマンテック セキュア・サーバID EV
  • シマンテック グローバル・サーバID
  • シマンテック セキュア・サーバID

 

2. 注意点

 

  • 上記用途で入手ならびに提出いただくSSLサーバ証明書のコモンネームは任意のもので問題ございません。
    ワンワードでのご申請には受付制限がございます。
    ストアフロントよりご申請いただく場合は登録されたドメイン名を含むコモンネームである必要がございます。
  • ご取得いただく製品の年数、アルゴリズム(SHA1, SHA2)に制限はございません。
    ただしSHA1でのご申請には受付制限がございます。
  • 米国IRSに提出いただく必要がある電子データの一部には、上記SSLサーバ証明書の入手時に生成し、同証明書の公開鍵とペアになる秘密鍵のデータを用いて電子署名を付与する必要がありますのでご注意ください。
    詳しくは下記「International Data Exchange Services(IDES)に関するマニュアル」をご参照ください。
  • SSLサーバ証明書の入手以外の、米国IRSへのデータ提出に関する各種手続きにつきましては、下記「International Data Exchange Services(IDES)に関するマニュアル」をご参照ください。

※International Data Exchange Services(IDES)に関するマニュアル
http://www.irs.gov/pub/fatca/p5190idesuserguide.pdf

※シマンテックFAQ「米国IRS(Internal Revenue Service)へのデータ送信について」
id=SO23605
 

 

3.本件に関するお問い合わせ先


 合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ カスタマーサポート
  Email : server_info_jp@digicert.com
  電話 : 03-5114-4135
 (9:30~17:30 月曜日~金曜日 ただし祝祭日および年末年始を除く)
 


以上