質問

Alert ID : ALERT2407

マネージドPKI for SSL仕様変更のご案内(続報)

INFORMATION

Description

2017年8月18日

マネージドPKI for SSL管理者各位

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ


マネージドPKI for SSL仕様変更のご案内(続報)


平素は弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さる2017年7月24日(月)にご案内いたしました「マネージドPKI for SSL仕様変更のご案内」に関して、変更内容についての続報のご案内を申し上げます。詳細につきましては下記をご覧ください。

弊社では引き続きサービスの向上に努めてまいりますので、今後ともご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
 


1. 変更予定日(再掲、変更なし)


2017年8月25日(金)日本時間
※ 弊社都合により変更する場合、改めてご案内申し上げます。
※ 本仕様変更に伴うシステム停止ならびに発行済みのSSLサーバ証明書への影響はございません。
 

2. 対象システム(再掲、変更なし)


シマンテック マネージドPKI for SSL
 

3. 変更内容

3-1. SHA-1 コードサイニング証明書の最大有効期間を1年間に変更(再掲、変更なし)

現在、レガシープラットフォームをサポートする目的としてデジタル署名SHA-1を利用したコードサイニング証明書を提供しておりますが、ハッシュアルゴリズムの危殆化リスク等を背景に、当仕様変更後に発行する以下のコードサイニング証明書の最大有効期間を1年間に変更いたします。

変更対象製品:

  • コードサイニング証明書 for Microsoft Authenticode
  • コードサイニング証明書 for Java
     

3-2. サービスアカウント申請画面ならびに申請者画面のデザイン変更

シマンテックでは、より直感的な操作をいただきお客様の業務を効率化いただけるよう、サービスアカウント申請画面(certmanager.websecurity.symantec.com)ならびに証明書申請ページ(Subscriber Pages)のデザインを変更いたします。

[変更内容]
各画面のデザイン変更
※ 各申請ページのURLおよび入力項目に変更はありません。
※ 証明書申請ページに関する各種設定は引き継がれます。

変更内容の詳細につきましてはこちらをご覧ください。
id=ALERT2407#attachment
 

3-3. 発行済み証明書に対する操作メニューの変更(操作フロー改善)

現在: トップメニュー上で「更新」や「再発行」などの操作内容を初めに決定し、次にそれぞれのメニュー配下で対象の証明書を検索する必要がございました。
変更後: 「更新」や「再発行」などの操作メニューを、トップメニュー「対象の証明書の検索」配下に統一することで、発行済み証明書に対する直感的な操作を可能にします。


4. 本件に関するお問合せ先


合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ テクニカルサポート
Email: mssl_support_jp@symantec.com
電話 : 03-5114-4137 (音声ガイダンス後、2 番を選択してください)
受付時間:土日祝日および年末年始を除く平日 9:30 - 17:30
※ゴールドサポートは24時間/365日受付


                                                               以上

---------------------------------------------------------------------------
発行 : 合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ
---------------------------------------------------------------------------