質問

Alert ID : AL010618121217

Last Modified : 06/01/2018

[続報]【2017年11月30日以前に証明書をご取得のお客様】Google Chrome 66における警告回避のためのSSL/TLSサーバ証明書の再発行または更新のお願い

information

Description

2018年4月18日

お客様 各位

デジサート・ジャパン・セキュリティ合同会社


[続報]【2017年11月30日以前に証明書をご取得のお客様】
Google Chrome 66における警告回避のためのSSL/TLSサーバ証明書の再発行または更新のお願い


平素は弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2017年7月27日 Google 社は、ジオトラストを含むシマンテックグループが発行した SSL/TLS サーバ証明書について、その時間的な制約を含む実行計画をブログに掲載しました。

かねてよりご案内させていただいております通り、Google Chrome はこの実行計画に基づき、本日 2018年4月18日(日本時間) Chrome 66 安定版において、2016年6月1日より前に発行された TLS/SSL サーバ証明書が導入されたウェブサイトに対して警告を表示させる実装を行いました。
※Chrome 66 Beta は 2018年3月15日

これにより、現在も 2016年6月1日より前にジオトラストを含むシマンテックグループより発行された TLS/SSL サーバ証明書が導入されたウェブサイトにおいては、Chrome 66 からのアクセスにおいて警告が表示されます。
対象のサーバ証明書をご利用のお客様は、再発行、再インストールのお手続きにご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

再発行の手続きについては下記をご参照ください。

Google Chrome 66, 70 における警告回避のための再発行について
https://knowledge.geotrust.com/jp/support/knowledge-base/index?page=content&id=INFO4796

サポートについては下記からお問い合わせください。
https://www.geotrust.co.jp/support/ssl/contact/

以上
 


 

2018年2月27日

お客様 各位

デジサート・ジャパン・セキュリティ合同会社


【2017年11月30日以前に証明書をご取得のお客様】
Google Chrome 66における警告回避のためのSSL/TLSサーバ証明書の再発行または更新のお願い


平素は弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2017年7月27日 Google 社は、シマンテックグループが発行した SSL/TLS サーバ証明書について、その時間的な制約を含む実行計画をブログに掲載しました。

かねてよりご案内させていただいております通り、Google Chrome はこの実行計画に基づき、2018年3月15日(Chrome 66 Beta、日程は前後する可能性があります)において、2016年6月1日より前に発行された TLS/SSL サーバ証明書が導入されたウェブサイトに対して警告を表示させることを表明しています。

また、2018年9月13日(Chrome 70 Beta、日程は前後する可能性があります) 以降には、2017年12月1日以降全てのシマンテックグループの証明書を新たなインフラより発行することを求めており、2017年11月30日以前にシマンテックグループのインフラより発行されたSSL/TLSサーバ証明書に対して、警告を表示することを宣言しています。

これを踏まえ、対象となる弊社の TLS/SSL サーバ証明書をご利用のお客様には、以下の通りお手元の証明書の更新または無償再発行、および再インストールを行っていただく必要がございます。
誠に恐れ入りますが、まだお手続きがお済みでないお客様におかれましては、お早目にご対応いただきますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。

対象の証明書の確認方法などの詳細は下記をご参照ください。
 


1.対象


2017年11月30日以前にシマンテックグループより発行された SSL/TLS サーバ証明書
※詳細は「3.対象の証明書」をご参照ください。
 

2.必要なご対応


以下の「3.対象の証明書」の表をご確認の上、対象の SSL/TLS サーバ証明書を更新または無償再発行、およびインストールを行っていただきますよう、お願い申し上げます。期日までに対応が完了しなかった場合は Chrome 66 以降及び Firefox 60 以降の利用者がウェブサイトを訪問した際にブラウザ上で警告が表示される見込みです。

 

3.対象の証明書


対象となるお客様の証明書と推奨対応は以下の通りとなります。

  証明書の発行日、有効期限満了日 再発行および再インストールの要否、時期
 ケース1  2016年6月1日より前に発行され、
 2018年3月15日より前に有効期限が満了を迎える証明書
 再発行の必要はありません。
 ケース2  2016年6月1日より前に発行され、2018年3月15日以降、
 2018年9月13日より前に有効期限が満了を迎える証明書
 2018年3月15日までにサーバ証明書の更新または再発行、
 および再インストールを行っていただく必要があります。
 ケース3  2016年6月1日より前に発行され、
 2018年9月13日以降に有効期限満了を迎える証明書
 2017年12月1日以降、2018年3月15日までにサーバ証明書の更新
 または再発行、および再インストールを行っていただく必要があります。
 ケース4  2016年6月1日~2017年11月30日までに発行され、
 2018年9月13日以降に有効期限満了を迎える証明書
 2017年12月1日以降、2018年9月13日までにサーバ証明書の更新
 または再発行、および再インストールを行っていただく必要があります。



また、公開されているウェブサイトの場合はどなたでもコモンネームを検索することで、対応期日が判別できる SSLチェッカーもご利用いただけます。

https://www.websecurity.symantec.com/ja/jp/support/ssl-checker
 

4.対応方法


再発行の手続きについては下記をご参照ください。

Google Chrome 66, 70 における警告回避のための再発行について
https://knowledge.geotrust.com/jp/support/knowledge-base/index?page=content&id=INFO4796

サポートについては下記からお問い合わせください。
https://www.geotrust.co.jp/support/ssl/contact/

以上