質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT691

Last Modified : 10/11/2018

シマンテックSSLサーバ証明書申請システム仕様変更およびECC/DSA/SHA-2対応版SSLサーバ証明書の提供開始のお知らせ

INFORMATION

Description

 

【2017年11月30日追記】

弊社では、DSA対応版SSLサーバ証明書の提供を終了しております。
ECC対応版は継続して提供しております。

 


 

お客様各位

平素より弊社製品に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、このたび弊社で予定しておりますシマンテック(旧ベリサイン)ストアフロントのURL変更等に関するリリース日時を下記の通りご案内いたします。

また、本リリースより機能拡張として、ECC対応版 SSLサーバ証明書、DSA対応版SSLサーバ証明書、およびSHA-2対応版SSLサーバ証明書の発行をサポートいたします。

詳細は以下をご参照ください。

日本ベリサインでは引続きサービス改善に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

1. 仕様変更および適用日時

2014年1月20日(月)10:00(日本時間)

  • 本仕様変更に伴い、メンテナンスによる対象システムの停止を予定しております。
  • 現在ご利用頂いている製品への影響はございません。

メンテナンス時間

2014年1月17日(金) 21:00 ~ 1月20日(月) 10:00(日本時間)

2. SSLサーバ証明書申請システム仕様変更内容

2.1 背景

日本ベリサインは、2012年11月1日より米国シマンテックの完全子会社となりました。完全子会社化に伴い、ブランドの融合を徐々に進めており、 その一環として現在ご利用いただいておりますサービスプラットフォームのURLおよび送信者(From)Eメールアドレスを 「verisign.co.jp」ドメイン名から「jp.websecurity.symantec.com」ドメイン名へ変更する予定でございます。

2.2 対象システム

  • ストアフロント(サーバID/セーフサイト)
  • ストアフロント(コードサイニング証明書/セキュアメールID)

2.3 ログインURLを変更いたします

2.3.1【ストアフロント(サーバID/セーフサイト)】

 

現在 https://storefront.verisign.co.jp/jp/server/Login.sf
変更後 クーポン決済専用ログイン:
https://storefront.jp.websecurity.symantec.com/jp/server/PartnerLogin.sf
銀行振込専用ログイン:
https://storefront.jp.websecurity.symantec.com/jp/server/RetailLogin.sf
  • 新たにクーポン専用ログインURLを設けます。

2.3.2【ストアフロント(コードサイニング証明書/セキュアメールID)】

現在 https://storefront.verisign.co.jp/jp/codesign/Login.sf
変更後 https://storefront.jp.websecurity.symantec.com/jp/codesign/Login.sf
  • ストアフロント(コードサイニング証明書/セキュアメールID)は、決済方法別によるログインURLの分割は行いません。

2.4 システムから配信する各種Eメールの送信者(From)Eメールアドレスを変更いたします

2.4.1

現在 server-info@verisign.co.jp
変更後 server_info_jp@jp.websecurity.symantec.com
用途 サーバID証明書の更新案内など

2.4.2

現在 www@verisign.co.jp
変更後 www@jp.websecurity.symantec.com
用途 用途:申請受付メールなど

2.4.3

現在 authcode-info@verisign.co.jp
変更後 authcode_info_jp@jp.websecurity.symantec.com
用途 コードサインニイング証明書の更新のご案内など

2.4.4

現在 smid-support@verisign.co.jp
変更後 smid_support_jp@jp.websecurity.symantec.com
用途 セキュアメールの更新案内など

2.5 補足

2.5.1 現在のURLから自動転送処理およびご案内ページの表示は約6か月間です。2014年7月を目途に転送を停止いたします。転送期間終了後、旧URLへアク セスした場合にはエラーが表示されますので、2014年1月20日以降お早目にブックマークなどの変更をお願いいたします。

2.5.2 Symantec.com上からのストアフロントへのリンクにつきましても、銀行振込専用とクーポン専用を別々に掲載いたします。 リンク掲載期間は約6か月間を予定しております。

 

3.ECC/DSA/SHA-2対応版SSLサーバ証明書の提供開始

3.1 背景

シマンテックグループでは、次世代のハッシュアルゴリズムであるSHA-2、および現在の標準的な公開鍵暗号方式であるRSAに比べ、短い暗号鍵長 でもより強固なセキュリティを実現するECC(楕円曲線暗号)、ならびに日本の「電子政府推奨 暗号リスト」にも掲載されている推奨暗号であるDSA(Digital Signature Algorithm)を用いたSSLサーバ証明書の発行を開始いたしました。

過去のプレスリリース
http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20130214_01

ストアフロントでサーバIDを取得されご利用いただいているお客様は、これらのアルゴリズムを用いたサーバIDを、追加ライセンス料金なしでご利用いただけるようになります。

3.2 対象製品

対象製品※2

  • グローバル・サーバID(エクスプレスプレミアム含む)
  • グローバル・サーバID EV
  • セキュア・サーバID
  • セキュア・サーバID EV
  • ※2 ECC+SHA-2の組み合わせは、グローバル・サーバID(エクスプレスプレミアム含む)およびグローバル・サーバID EVのみでのご提供となります。セキュア・サーバIDおよびセキュア・サーバID EVをご利用のお客様はECC+SHA-2の証明書は取得いただけませんので、ご注意ください。また、ECC/DSAに対応するハッシュアルゴリズムは SHA-2 のみとなります。

3.3 対象プラットフォーム

  • ストアフロント(サーバID/セーフサイト)

3.4 申請方法

ECC/DSA/RSA(SHA-2)の証明書を発行する際には、先にストアフロントから、RSA(SHA-1)の証明書の発行を行うことが前提と なります。また、ECC/DSA の申請時に準備いただくCSR はSHA-2ハッシュアルゴリズムを使用して署名される必要があります。

具体的な申請方法、CSRの作成方法につきましては、弊社ナレッジベースにて順次掲載させていただく予定です。

新暗号アルゴリズム ECC/DSA/RSA(SHA-2)のご提供について (2013年1月20日更新)

4. 本件に関するお問合せ先

日本ベリサイン株式会社 カスタマーサポート
Email : server_info_jp@digicert.com
電話 : 044-520-7210
(平日9時30分~17時30分)