質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT694

Last Modified : 06/04/2018

オンライン証明書ステータス確認プロトコル(OCSP)のパフォーマンス改善に関するお知らせ

Description

2014年1月7日

拝啓 平素は弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ベリサインでは、ウェブサイト利用者の安全な通信を確保するためのメカニズムとして、証明書のステータスについての情報を提供するOCSPサーバ(OCSPレスポンダ)を公開しています。

利用者はOCSPを利用することで、電子証明書が失効していないかを確認することができます。このたび、ステータス確認時のレスポンス向上と、可用性の強化を目的として、OCSPレスポンダのインフラ強化を実施することになりましたので、ご案内申し上げます。

日本ベリサインでは引続きサービス改善に努めさせていただきますので、今後ともご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

1. 変更適用日

2014年1月14日(日本時間)

2. お客様のメリット

  • お客様の最寄のOCSPレスポンダからレスポンスを返すことで、確認時間のパフォーマンスを劇的に向上いたします。
  • 世界中のデータセンターからOCSPのレスポンスを返すことができることによって、可用性と信頼性をより強化いたします。

(ご参考)

OCSPの詳細に関して、以下のURLのホワイトペーパーをご確認ください。

以上