質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT705

Last Modified : 06/04/2018

ベリサイン サーバID等のラインアップ拡充・機能追加のご案内

Description

 2013年5月8日

お客様各位

日本ベリサインでは、2013年 6月10日に、ベリサイン ストアフロントにおける機能追加を実施いたします。

日本ベリサインでは引続きサービス改善に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

1. 変更適用予定日時

2013年6月10日 (月) 10:00 (日本時間)

  • 本仕様変更に伴い、メンテナンスによるストアフロントシステムの停止を予定しております。

メンテナンス時間

2013年 6月 7日(金) 21:00 ~ 2013年 6月 10日(月) 10:00 (日本時間)

2. 機能追加および変更内容

2.1 銀行決済に関する仕様変更

  • 対象製品:全てのSSLサーバ証明書、ベリサイン トラストシール、コードサイニング証明書およびセキュアメールID
  • 変更内容:変更適用日以降の申請分の振込先口座番号についてはストアフロントのユーザ単位で固定とし、これ以降全てのご申請において、同一の口座番号を継続して利用いただくことが可能となります。

2.2 脆弱性アセスメントの設定方法の変更

  • 対象製品:グローバル・サーバIDおよびEV SSL証明書
  • 変更内容:ストアフロントでの申請時に、脆弱性アセスメントの利用を同時にお申込みいただくことが可能になります。設定を「ON」でお申込みいただいた場合は、サーバIDが発行され次第、自動的にお客様のウェブサイトの脆弱性のアセスメント(診断)を開始いたします。
    • 当リリース時点で対象のサーバIDを既にご利用のお客様で、脆弱性アセスメント機能をご利用でないお客様には、2013年7月以降、順次脆弱性アセスメント機能を個別に設定させていただく予定です。対象のお客様には別途ご案内させていただきます。

2.3 申請団体の住所情報入力補助機能の拡張

  • 対象製品:全てのSSLサーバ証明書およびベリサイン トラストシール
  • 変更内容:申請団体の住所情報(市区町村郡名(Locality)および都道府県名(State))を入力いただく際の誤入力を削減する目的で、住所情報の入力補助機能を拡張いたします。

2.4 ストアフロントでのテスト用 無料SSLサーバ証明書の申請受付開始および

  • 次世代暗号アルゴリズムSHA-2への対応
  • 対象製品:テスト用 無料SSLサーバ証明書
  • 変更内容:現在、日本ベリサインのコーポレートウェブサイトより申請を受付けておりますテスト用 無料SSLサーバ証明書について、ストアフロントから申請いただくことが可能になります。変更適用日以降は、これまでと同様のSHA-1を利用した証明書 に加えて、SHA-2に対応したテスト用 無料SSLサーバ証明書を取得いただくことが可能になります。

2.5申請情報の一時保存機能の対応

  • 対象製品:全てのSSLサーバ証明書およびベリサイン トラストシール
  • 変更内容:申請途中の状態で一時的に申請データを保存することができるようになります。保存した申請情報はストアフロントにログイン後のTOPページから再度選択し、申請を再開することができます。一時保存した申請データの保存期間は保存した日から60日間です。

2.6 画面遷移の一部変更

  • 対象製品:全てのSSLサーバ証明書およびベリサイン トラストシール
  • 変更内容:CSR貼り付けの画面を、ストアフロントにおける申請ステップの最後に移動いたします。

2.7ストアフロントTOPページの証明書一覧への表示情報の追加

  • 対象製品:全てのSSLサーバ証明書およびベリサイン トラストシール
  • 変更内容:TOPページの証明書一覧において、現在表示されている申請日および有効期間終了日に加えて、変更適用日以降は「有効期間開始日」を確認いただくことが可能となります。

3. 本件に関するお問い合わせ先

日本ベリサイン株式会社 カスタマーサポート
Email : server-info@verisign.co.jp
電話 : 044-520-7210 (音声ガイダンス後、1番を選択してください)
(平日9時30分~17時30分)

以上