質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT706

Last Modified : 06/04/2018

証明書失効リスト(CRL)のパフォーマンス改善に関するお知らせ

Description

 2013年5月7日

お客様各位

拝啓 平素は弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ベリサインでは失効させた電子証明書を定期的にリスト(CRL)として公開しています。利用者はブラウザを通じてCRLを確認することで、電子証明 書が失効していないかを確認することができます。このたび、利用者からのCRL確認のパフォーマンス向上を目的として、CRL公開サーバのインフラ強化を 実施することになりましたので、ご案内申し上げます。

日本ベリサインでは引続きサービス改善に努めさせていただきますので、今後ともご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

敬具

1. 変更適用日

2013年5月7日(日本時間)

2. お客様のメリット

  • 最適なCRL公開サーバからCRLを提供することで、確認時間のパフォーマンスを劇的に向上いたします。
  • 世界中のデータセンターからCRLを提供することで、可用性と信頼性をより強化いたします。

(ご参考)

証明書失効リスト(CRL)の詳細に関して、以下のサイトをご確認ください。
第9話:どうして電子証明書は信頼できるのか?(2/4)

以上