質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT708

Last Modified : 06/04/2018

ベリサイン サーバID等製品における申請責任者の役職要件変更のお知らせ

Description

2013年3月6日

お客様各位

このたび日本ベリサインでは、ベリサイン サーバID等の製品におきまして2013年3月4日より以下のとおり申請責任者の役職の要件を以下の通り変更いたしましたのでご案内申し上げます。

日本ベリサインでは引続きサービス改善に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

敬具

1. 適用日

2013年3月4日(月)

  • 申請日に関わらず適用日以降に実施する認証作業に対して変更が適用されます。

2 変更内容

2.1 サーバID等の申請責任者の役職要件の変更

ベリサイン サーバID等の認証プロセスにおける、申請責任者の役職の要件を以下の通り変更いたします。

申請団体の人事総務部門への電話確認の際には、申請責任者が業務委託や他組織からの出向ではない正社員・正職員であることを確認いたしますが、役職 の確認は行わないようになります。このたびの変更は、CAブラウザフォーラムが制定したBaseline Requirementsに準拠する形でお客様の利便性を向上させるための取組みになります。

対象製品

  • ベリサイン セキュア・サーバID
  • ベリサイン グローバル・サーバID
  • ベリサイン セキュア・サーバID EV
  • ベリサイン グローバル・サーバID EV
  • ベリサイン コードサイニング証明書
  • ベリサイン トラストシール
  • ベリサイン セキュアメールID

変更内容

  • (変更前)

    申請責任者は、申請団体に所属する管理職相当の権限所有者(課長職以上、大学の場合は教授職以上)で登録する必要があります。

  • (変更後)

    申請責任者は、申請団体に所属する正社員・正職員で登録する必要があります。

2.2 EV SSL証明書における署名権限確認者の役職要件の変更

ベリサイン EV SSL証明書の認証プロセスにおける、署名権限確認者の役職の要件を以下の通り変更いたします。

対象製品

  • ベリサイン セキュア・サーバID EV
  • ベリサイン グローバル・サーバID EV

変更内容

  • (変更前)
    • 申請団体に所属する申請責任者の直属の上司で部長職相当以上の役職の方
    • 公共団体の場合は、職員録に個人名の登録がある申請責任者の直属の上司で局長職の方
  • (変更後)
    • 申請団体に所属する申請責任者の直属の上司の方

3. 本件に関するお問合せ先

日本ベリサイン株式会社 カスタマーサポート
Email : server-info@verisign.co.jp
電話 : 044-520-7210 (音声ガイダンス後、該当する番号をご選択ください)
(平日9時30分~17時30分)

 

以上