質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT713

Last Modified : 06/04/2018

Baseline Requirements発効に伴う認証プロセス変更に関する再度のご案内

Description

2012年8月13日

お客様各位

拝啓 平素は弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2012年5月21日にご連絡いたしましたBaseline Requirements発効に伴う認証プロセス変更のご案内等に関連して、これまでお客様よりお問合せを多くいただいた事項について再度のご案内を差し上げます。

日本ベリサインでは引続きサービス改善に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

敬具

1. ドメイン名使用権確認方法の変更について

2012年7月1日のBaseline Requirements(以下BR) 発効に伴いまして、ドメイン名使用権の確認方法が変更になりました。新しい確認方式に関して、お客様により分かりやすく理解して頂くために、以下のヘルプ デスクQ&Aにイメージ図を追加いたしましたので、是非ご活用ください。
https://www.verisign.co.jp/ssl/help/faq/100090/index.html

(ご参考) Baseline Requirements発効に伴う認証プロセス変更および証明書プロファイル変更のご案内
https://www.verisign.co.jp/ssl/about/20120521.html#a001

2.CSRに指定する住所情報について

2012年7月1日のBR発効に伴いまして、これ以降にSSLサーバ証明書の申請時にご提出いただくCSRの市区町村郡名 (Locality)、都道府県名 (State)には、証明書申請団体様の所在地情報として、第三者データベースあるいは登記事項証明書に記載された住所を指定いただく必要がございます。 これにより、特に以下のケースで誤った住所情報がCSR情報に含まれることにより、お客様へCSRの再作成と申請情報の訂正をお願いするケースが多くなっ ております。

  • 更新時に前年度(BR発効以前)申請時のCSRをそのまま使うケース
  • 第三者データベースに登録された住所、または登記事項証明書の登記住所とは異なる住所が記載されるケース

申請時のCSR作成の際はご注意頂けますようお願いいたします。

(ご参考)Locality、Stateなど所在地情報に入力する内容に関するFAQ
https://www.verisign.co.jp/ssl/help/faq/110004/index.html

3. 本件に関するお問合せ先

日本ベリサイン株式会社 カスタマーサポート
Email : server-info@verisign.co.jp
電話 : 044-520-7210 (音声ガイダンス後、1番を選択してください)
(平日9時30分~17時30分)

何卒よろしくお願い申し上げます。

以上

登録担当者情報を変更される場合は、下記FAQをご確認ください。

 

日本ベリサイン株式会社