質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT714

Last Modified : 06/04/2018

ベリサイン サーバIDにおけるマルチドメインオプション(SANs)提供開始のお知らせ

Description

2012年7月30日

お客様各位

拝啓 平素は弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

日本ベリサインでは、2012年 8月 6日に、ベリサイン サーバIDにおけるマルチドメインオプション(SANs)の提供を開始いたします。

マルチドメインオプション(SANs)とは、1枚のSSLサーバ証明書で、複数のコモンネーム(FQDN名)をサポートするものです。通常のSSLサーバ証明書の料金に加えて、追加FQDN1個ごとにSSLサーバ証明書の料金が加算されます。

日本ベリサインでは引続きサービス改善に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

敬具

1. マルチドメインオプション(SANs) お申込み受付開始日

2012年 8月 6日(月) 10:00(日本時間)

2. マルチドメインオプション(SANs)の特徴

  • FQDN毎に複数回行ってきたCSR生成、申請、インストール作業が1回で可能になり、お客様の運用工数が削減できます。
  • 1枚のSSLサーバ証明書しかインストールできない仕様のサーバでも、複数のFQDNでのアクセスが可能になります。
    (Microsoft® Communications Server 2007 R2 やMicrosoft® Exchange Serverなどでは、複数のFQDNを利用する場合、SANsを利用する必要があります。)
  • グローバルIPアドレスが1つしか利用できない場合でも、1枚のSSLサーバ証明書で複数の独自ドメインでのSSL通信が可能になります。

3. マルチドメインオプション(SANs)のお申込み方法

マルチドメインオプション(SANs)をお申込み方法は、お申込み開始後に以下のウェブサイトにてご案内いたします。

4. マルチドメインオプション(SANs)のお申込み上の注意点

4-1. 携帯向けウェブサイトでは、対応率が低い(警告メッセージが表示)ので、ご注意ください。

携帯電話上のブラウザの仕様上、証明書のSubject Alternative Namesフィールドに対応していないことが動作検証の結果判明しております。PCブラウザおよびスマートフォンのブラウザでは、通常のサーバID同様に ほぼ全ての端末で、マルチドメインオプション(SANs)に指定した全てのサイトとのhttps通信を問題なく行うことができます。

4-2. Subjectコモンネーム以外のドメイン名のウェブサイトでは、ノートン™セキュアドシールやシールインサーチなどのバンドル機能をご利用いただけません。

ノートン™ セキュアドシールは、Subjectコモンネームに指定したドメイン名のウェブサイトでのみ掲載可能です。Subject Alternative Namesフィールドで入力したFQDNのウェブサイトには掲載できません。マルウェアスキャン、シールインサーチ、脆弱性アセスメントなどの無料バンド ル機能も、同様にSubjectコモンネームに指定したドメイン名のウェブサイトでのみ利用可能です。

4-3. マルチドメインオプション(SANs)として登録可能なFQDNの上限数は以下の通りです。

  • 銀行振込でのご申請の場合:24ライセンス
  • クーポンでのご申請の場合:10ライセンス
  • ライセンス数は以下のように計算します。
    [1] 証明書ライセンス数:X
    [2] Subjectコモンネーム(1)+オプションFQDN(SANs)数:Y
    -----------------------------------------
    必要ライセンス数(X * Y)= Z
  • ライセンス数(上記の「Z」に該当)が上限数を超える場合はお申込みを受け付けることが出来ませんので予めご了承ください。

5. 本件に関するお問合せ先

日本ベリサイン株式会社 カスタマーサポート
Email : server-info@verisign.co.jp
電話 : 044-520-7210 (音声ガイダンス後、1番を選択してください)
(平日9時30分~17時30分)

以上

 

日本ベリサイン株式会社