質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT722

Last Modified : 06/04/2018

ベリサイン サーバID等のラインアップ拡充・機能追加のご案内

Description

2011年12月22日

お客様各位

日本ベリサイン株式会社

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。

ベリサイン サーバIDの申請システム「ストアフロント」において、2012年1月にベリサイン サーバIDの大幅なラインアップ拡充、機能追加を予定しております。詳細につきましては下記をご確認ください。

日本ベリサインでは引続きサービス改善に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

敬具

1. 提供開始日時

2012年 1月23日(月) 午前10:00より(日本時間)

※ 上記日程は現時点の予定です。弊社事情により日時が変更される場合がございます。なお、変更の際は改めてご連絡申し上げます。

※ 本仕様変更に伴い、メンテナンスによるストアフロントシステムの一時停止を予定しております。

  • メンテナンス時間(予定)

    2012年1月20日(金) 20:00 ~2012年1月23日(月)10:00

2. 機能追加および変更内容

2.1 短期間、長期間のサーバID製品の追加

  • ベリサイン セキュア・サーバID 90日、180日、3年、4年、5年
  • ベリサイン グローバル・サーバID 90日、180日、3年、4年、5年

2.2 長期間のVeriSign Trust Seal製品の追加

  • VeriSign Trust Seal 2年、3年

2.3 サーバIDにTrust Seal機能無償追加

  • Trust Seal機能概要
    マルウェアスキャンやシールインサーチのTrust Seal機能を全てのサーバIDをご利用のお客様に無料でご利用いただくことが可能です。
  • Trust Sealとは?
    https://www.verisign.co.jp/trust-seal/basic/seal.html
  • 提供方法
    2012年1月23日以降、全てのサーバIDをご利用中のお客様に対して、順次、Trust Seal機能を「有効」に設定変更して提供を開始いたします。

※ お客様によって、最大1か月程のお時間をいただきますのでご了承ください。

※ ベリサイン再販パートナー経由でクーポン券もしくはサーバ証明書をご購入のお客様は、パートナーの判断によりTrustSeal機能を「無効」と設定され ている場合がございます。 設定の状態は、クーポン券もしくはサーバ証明書購入元にお問合せください。 購入元で設定状況が不明な場合または設定状況の変 更をご希望の場合は、下記記載の弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

Trust Seal機能を希望しないお客様

リリースのタイミングで、Trust Seal機能を希望しないお客様は、お手数ですが以下の情報を弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

<ご連絡内容> コモンネーム(FQDN名)、有効期間終了日
<宛先>    server-info@verisign.co.jp
<ご連絡期限> 2012年1月16日(月)まで

   

2.4 サーバIDに脆弱性アセスメント無償追加

  • 脆弱性アセスメント概要
    ベリサイン セキュアサーバIDを除く全てのサーバIDをご利用いただいているお客様にお客様ウェブサイトの脆弱性をアセスメント(診断)する機能を無料でご提供いたします。
  • 脆弱性アセスメントとは?
    https://www.verisign.co.jp/ssl/vulnerability_assessment/index.html
  • 対象製品
    • ベリサイン グローバル・サーバID
    • ベリサイン セキュア・サーバID EV
    • ベリサイン グローバル・サーバID EV
      • ベリサイン セキュア・サーバIDに対しては提供されません。
  • 提供方法
    ストアフロントで発行済みのサーバIDに対して、お客様自身で設定いただく必要があります。
  • 脆弱性アセスメント機能設定手順
    https://www.verisign.co.jp/support/vulnerability-assessment_manual.html

2.5 更新機能の大幅拡張

  • コモンネームの一致だけで更新が可能になります。
  • 製品間変更が可能になります。
  • 発行後30日経過していれば、いつでも更新が可能になります。

2.6 他社SSLサーバ証明書からの乗換え

  • 他社SSLサーバ証明書の乗換え時に、元証明書の残存有効期間を最大で366日引き継ぐことが可能になります。
    • 366日を超える有効期間は引き継ぎできませんのでご留意ください。

2.7 再発行機能の追加

  • 有効期間内であればCSRを作成し直してサーバIDを再発行することが可能になります。

2.8 証明書の発行通知メールの日本語化

  • 対象製品
    • ベリサイン セキュア・サーバID
    • ベリサイン グローバル・サーバID
  • ご注意点
    2012年1月23日以降に申請いただいたサーバIDの発行通知メールは日本語となります。2012年1月20日以前に申請いただいたサーバIDの発行通知メールは英語となります。

各機能に関する詳細は以下のURLをご参照ください。

3. 本件に関するお問合せ先

日本ベリサイン株式会社 カスタマーサポート
Email : server-info@verisign.co.jp
電話 : 044-520-7210 (音声ガイダンス後、1番を選択してください)
(平日9時30分~17時30分)

 

以上