質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT734

Last Modified : 08/31/2018

SSL関連製品における公証人規定の廃止のお知らせ

Description

 2014年2月5日

日本ベリサイン株式会社

拝啓 平素は弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、シマンテックSSL関連製品におきまして、新規/更新申請時にご提出いただく書類の運用について以下の通り変更いたしますのでお知らせいたします。

日本ベリサインでは引続きサービス改善に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

敬具

1.EV SSL証明書における公証人意見書の廃止

1-1. 変更の詳細

ベリサインでは、以下の国家資格取得者が作成する「意見書」をEV申請書類として受け付けております。
しかしながら、公証人意見書では、認証における事実の確認が取れない事象がございましたので、当該意見書の使用を廃止させて頂きます。

【変更前】弁護士、税理士、司法書士、行政書士、公認会計士、および公証人
【変更後】弁護士、税理士、司法書士、行政書士、公認会計士

1-2.対象製品

  • グローバル・サーバID EV
  • セキュア・サーバID EV

1-3. 適用日

2014年2月17日以降の申請に適用されます。

1-4.その他

意見書が必要なケースをまとめたFAQ
id=SO23325

2. 申請団体代表電話番号認証における公証人証明の廃止

2-1. 変更の詳細

ベリサインでは、申請団体の代表電話番号を認証するために公証人による証明が付された電話会社発行の書類を受け付けておりますが、公証人意見書では、認証における事実の確認が取れない事象がございましたので、当該意見書の使用を廃止させて頂きます。
弁護士または会計士によって署名された意見書は引き続き認証するための書類としてお使いいただくことができます。

2-2.対象製品

  • シマンテック SSLサーバ証明書
  • シマンテック コードサイニング証明書
  • シマンテック セーフサイト
  • シマンテック セキュアメールID

2-3. 適用日

2014年2月17日以降の申請に適用されます。

2-4.その他

申請責任者への電話確認についてのFAQ
id=SO23255

3. 本件に関するお問合せ先

日本ベリサイン株式会社 カスタマーサポート
Email :