質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT784

Last Modified : 06/04/2018

「グローバル・サーバID」署名アルゴリズム変更日時決定のお知らせ

Description

2008年12月25日

お客様各位

  • 弊社都合により変更日時を延期させていただいておりましたが、下記の通り変更日時が確定いたしましたので、再度ご案内差し上げます。お客様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

ベリサイン ストアフロント システムより発行される「グローバル・サーバID」で利用されている署名アルゴリズムを、2009年1月15日(木)以降、下記の通り変更いたします。
変更期日以前、または現在お客様にて取得されております「グローバル・サーバID」への影響は一切ございませんが、内容をご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

対象

2009年1月15日(水)9:00(日本時間)以降に、ベリサイン ストアフロント システムより申請される「グローバル・サーバID」

  • 上記スケジュールは現時点での予定ですが、弊社の都合により変更される場合がございますので、あらかじめご了承下さい。日程が変更される場合は、事前にご案内致します。
  • 変更日(2009年1月15日)より前に申請された「グローバル・サーバID」は、変更前の署名アルゴリズムが適用されます。
  • 「マネージド PKI for SSL」サービスより発行される「グローバル・サーバID」は、今回の変更がすでに適用されておりますので、変更の対象外になります。

変更内容

「グローバル・サーバID」のデジタル署名アルゴリズムの変更
変更前 MD5→変更後 SHA1

変更の理由

SHA1はアメリカ合衆国商務省国立標準技術研究所(NIST)によって選定されたアメリカ合衆国政府が採用する標準アルゴリズムの一つであり、MD5に比べセキュリティレベルが高いというメリットがあります。
ベリサインでは随時SHA1および後継アルゴリズムへの移行を進めてまいります。

以上

「グローバル・サーバID」署名アルゴリズム変更延期のお知らせ

2008年10月22日

お客様各位

日本ベリサインでは、当初10月27日(月)に予定しておりました「グローバル・サーバID」署名アルゴリズムの変更を延期させていただきます。変更後のスケジュールを確定でき次第、改めてご案内させていただきます。
誠に恐れ入りますが、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

以上

「グローバル・サーバID」の署名アルゴリズム変更のお知らせ

2008年9月19日
マーケティング本部

お客様各位

日本ベリサインでは、ベリサイン ストアフロント システムより発行される「グローバル・サーバID」で利用されている署名アルゴリズムを、本年10月27日以降下記の通り変更いたします。
変更期日以前、または現在お客様にて取得されております「グローバル・サーバID」への影響は一切ございませんが、内容をご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

対象

2008年10月27日(月)以降に、ベリサイン ストアフロント システムより申請される「グローバル・サーバID」

  • 上記スケジュールは現時点での予定ですが、弊社の都合により変更される場合がございますので、あらかじめご了承下さい。日程が変更される場合は、事前にご案内致します。
  • 変更日(10月27日)より前に申請された「グローバル・サーバID」は、変更日以降に発行されるものでも変更の対象外であり、変更前の署名アルゴリズムが適用されます。
  • 「マネージド PKI for SSL」サービスより発行される「グローバル・サーバID」は、今回の変更がすでに適用されておりますので、変更の対象外になります。

変更内容

「グローバル・サーバID」のデジタル署名アルゴリズムの変更
変更前 MD5→変更後 SHA1

変更の理由

SHA1はアメリカ合衆国商務省国立標準技術研究所(NIST)によって選定されたアメリカ合衆国政府が採用する標準アルゴリズムの一つであり、MD5に比べセキュリティレベルが高いというメリットがあります。
ベリサインでは随時SHA1および後継アルゴリズムへの移行を進めてまいります。

 

日本ベリサイン株式会社