質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT801

Last Modified : 06/04/2018

Secure Site シール(旧仕様シール)サービス及びサポート終了のお知らせ

Description

2006年 9月 6日(水)掲載

日本ベリサインでは、SSLサーバ証明書(サーバID)とともにご提供させていただいておりますセキュアシールにつきまして、この度、旧仕様の「Secure Siteシール」のサポートを終了させていただく運びとなりましたことお知らせいたします。

弊社では、2004年11月9日(火)より 「ベリサイン セキュアシール」と名称を変更し、新しいデザイン・機能のシールにバージョンアップいたしました。
現シールのリリースより2年が経過し、エンドユーザ様にも現シールを十分に認知いただいたことと、「なりすまし」サイトでの旧シール悪用の危険性を極力回避することを目的としたサービス終了となります。
大変急なご案内を深くお詫び申し上げますとともに、大変お手数をおかけいたしますが、現在も旧仕様のシールをご利用中のお客様におきましては、「ベリサイン セキュアシール(現シール)」への切り替えをお願い申し上げます。 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

「Secure Siteシール」(旧シール)サービス終了へ向けてのスケジュール

2006年10月17日(火) 旧シールをクリック後に表示される認証内容表示ページにかわって、2月末までは「サービス終了」の旨が表示されるようになります。
2007年2月28日(水) 旧シールをクリック後、有効な証明書であっても一切の表示を行いません。

お客様へのお願い

現在SSLサーバ証明書(サーバID)をご取得いただいたお客様には、「ベリサイン セキュアシール」をご提供しております。旧仕様のシールを現在もご利用中のお客様には、ご理解の上、変更のご手配をお願いいたします。
ベリサイン セキュアシール(現シール)掲載方法は以下よりご確認ください。

ベリサイン セキュアシールのシステムについて

サポート体制の強化(24時間×365日のオンサイト監視)に加え、ネットワークエンジニアの24時間常駐による迅速なトラブル対応のできる体制を整えております。
また、ソフトウエア、ハードウエアの増強により、他サービスの設定変更や障害等の影響を回避できる環境で運用されております。

「ベリサイン セキュアシール」について

日本ベリサインでは、SSL暗号化通信によって守られた安全なサイトであることを明らかにするマークとして、「サーバID」をご取得いただいたお客 様に、「シール」をご提供しております。2004年11月9日(火)以降は、 旧バージョンのシールをバージョンアップし「ベリサインセキュアシール」の名称で、新しいデザインと機能に変更してご提供を続けております。

「Secure Siteシール(旧シール)」 「ベリサイン セキュアシール(現シール)」
Verisign Secure Site Click to verify  

 

上記シールの詳細は「ベリサイン セキュアシールバージョンアップに関するお知らせ」よりご確認ください。