質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT807

Last Modified : 06/04/2018

「ベリサイン セキュアシール」のシステム強化のお知らせ

Description

2005年11月21日掲載

米国ベリサイン社においてベリサイン セキュアシールの運用体制を強化いたしましたのでご報告いたします。2006年末までにはシールサーバの分散化も完了する予定です。

ベリサイン セキュアシールは米国ベリサイン社のサーバでホストされており、米国ベリサイン社とエンドユーザまでの経路でネットワーク障害が発生した場合シールが表示されなくなります。

このたび米国ベリサイン社にて実施、及び予定されている運用体制の強化は、シールの表示に関するシステム障害を未然に防止することを目指した処置です。お客様のサイトにご掲載いただいているベリサイン セキュアシールの設定を変更する必要はございません。

対策

 

  • サポート体制の強化

    24時間365日のオンサイト監視に加え、ネットワークエンジニアの24時間常駐による迅速なトラブル対応(2005年6月実施済み)

  • システムの信頼性の向上
    • 第一回 ソフトウェアの増強(2005年9月15日実施済み)
      ネットワークアーキテクチャを再設計、再構築し、他サービスの設定変更、障害等が当該サービスへの影響が及ばないように見直し。
    • 第二回 ハードウェアの増強(2005年11月3日実施済み)
  • シールサーバの分散化
    • シールサーバを異なる場所にて分散運用し、冗長性を高める。(完了は2006年末)