質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT818

Last Modified : 06/04/2018

サーバIDご申請手続きと必要書類の変更について

Description

2003年7月1日掲載

2003年7月1日よりサーバIDのご申請の手続きとご提出頂く必要書類が一部変更となります。

対象

2003年7月1日以降に日本ベリサインの以下の製品をご申請(新規・更新)されるお客様

  • セキュア・サーバID
  • グローバル・サーバID
  • セキュア・ベリサイン マネージドPKI for SSL
  • グローバル・ベリサイン マネージドPKI for SSL

 注意

  • 7月31日までは従来の必要書類での申請も受付けます。6月30日までにウェブから申請を行い、すでに申請書類をご準備頂いているお客 様はそのままご申請の手続きを進めて頂いて問題ございません。
  • 8月1日以降は新しい認証方式での申請受付のみとなりますのでご注意ください

 変更点

 

  • 申請団体の確認方法は「帝国データバンク企業情報」に
    • 申請団体の確認は「帝国データバンク企業情報」を使用して行います。
    • これに伴い、今後は「登記簿謄本」の提出の代わりに「帝国データバンク企業コード」をご申請頂く形となります
    • 「帝国データバンク企業コード」をお持ちでない団体は「登記簿謄本」を提出頂きます。

    (注意)
    帝国データバンク企業情報の登録内容によって、帝国データバンク企業コードをお持ちのお客様でも登記簿謄本の提出をお願いする場合がございます。ご了承ください。

  • 申請責任者への電話での申請確認
    • 申請責任者へ電話にてご申請の意志確認を行わせて頂きます。
    • これに伴い「登録申請書」「印鑑証明」の提出は必要なくなります。
  • 申請責任者の役職について
    • 原則、課長職以上となります。
      (申請団体により異なる場合がありますので、詳細はご確認ください)
  • 入金情報はウェブから申請
    • 代金の入金情報は、専用のウェブページからご申請頂きます。
    • これに伴い「代金振込み控えのコピー」の送付は必要なくなります。