質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT819

Last Modified : 06/04/2018

PEM形式のCSRのサポート終了について

Description

2003年6月1日掲載

弊社では、サーバIDの申請情報としてのCSRの形式において、PEM形式のサポートは終了となりました。今後は、PKCS#10形式のCSRのみの受付となります。

対象

ベリサイン・サーバID (グローバル・サーバID、セキュア・サーバID) を新規購入および更新されるお客様。

確認および対応作業

  • PEM形式、PKCS#10形式のCSRのどちらもサポートしているウェブサーバをご使用のお客様は、PKCS#10形式にてCSRを生成の上ご申請ください。
  • PEM形式にのみ対応しているウェブサーバをご使用のお客様は、PKCS#10形式をサポートするバージョンにアップグレードしてください。

CSRの識別方法

  • PEM形式のCSRとは、
    -----BEGIN PRIVACY-ENHANCED MESSAGE-----
    で始まるものです。
  • PKCS#10形式のCSRとは、
    -----BEGIN NEW CERTIFICATE REQUEST-----
    または、
    -----BEGIN CERTIFICATE REQUEST-----
    で始まるものです。

影響を受ける可能性のあるウェブサーバ

弊社で現状把握している、影響を受ける可能性のあるウェブサーバ製品は以下の通りです。対応するCSR形式および証明書フォーマット等の詳細については、必ずウェブサーバベンダへお問合せください。

 

  • IBM WebShere/HTTP Server
  • Lotus Domino Server
  • StarNine
  • Quarterdeck