質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT821

Last Modified : 06/04/2018

サーバIDバージョンアップについて

Description

2003年1月24日掲載

日本ベリサインではこれまで、V3フォーマットに対応していない一部のサーバプラットフォーム向けにX.509V1フォーマットでのID発行を行っていましたが、V3フォーマット統一に伴い、2003年1月29日以降、以下のサーバプラットフォームは非対応となります。

  • OracleApplicationServerR4.0.7.x 以前
  • Compuserve/Spry
  • Connect-OneServer
  • FTPSoftware
  • GLACI
  • Luckman
  • NetscapeMerchant
  • s2
  • SilverStream 1.0 - 1.5
  • Transarc

上記サーバプラットフォームをご利用のお客様で、現在ご利用中のサーバIDの有効期限後に更新を予定されている場合には、X.509v3に対応したバージョンへのアップグレード等の対応が必要になります。なお、既存のサーバIDは更新期限まで影響はありません。

 

対応状況に関する詳細については、サーバプラットフォーム各ベンダ様にご確認いただけますようお願い申し上げます。