質問

Advanced Search

Alert ID : ALERT829

Last Modified : 08/31/2018

SSLサーバ証明書におけるドメイン使用権確認方法の変更のお知らせ

Description

SSLサーバ証明書におけるドメイン使用権確認方法の変更のお知らせ

2014年4月9日

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ

 

お客様各位

 

拝啓 平素は弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび弊社では、お客様の利便性向上のためにSSL証明書におけるドメイン使用権確認方法を変更いたしましたのでお知らせいたします。

また、EV SSL証明書におけるドメイン使用権確認方法をSSLサーバ証明書と同じ確認方法に変更いたします。

シマンテック・ウェブサイトセキュリティでは引続きサービス改善に努めて参りますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

敬具

 

 

1. ドメイン名使用権確認方法の追加
 

1-1. 変更内容

現在、以下のいずれかの方法で、SSLサーバ証明書におけるドメイン名使用権の有無を確認しております。

a. ドメイン名登録者(WHOIS記載の”所有者:Registrant”または、”管理担当者:Administrative”または、”技術担当者:Technical”の連絡先)へEメールを用いて確認

b. ドメイン名の前に「admin@」「administrator@」「webmaster@」「hostmaster@」「postmaster@」の文字列を付けたメールアドレスへEメールを用いて確認

c. ドメイン名所有者への連絡およびドメイン名所有者による、「ドメイン名所有者のレターヘッドを含む書式」、「コモンネーム(FQDN)の記載」、「サーバID申請団体に使用権を認めることを明記」、「部長職相当以上の役職の方の署名」、「作成日(証明書要求日以降の日付)」を含む書類の提出

 

今後、以下のいずれかの方法で、ドメイン名使用権の有無を確認いたします。
(EV SSL証明書も同様の方法で確認いたします)

a. ドメイン名登録者(WHOIS記載の”所有者:Registrant”または、”管理担当者:Administrative”または、”技術担当者:Technical”の連絡先)へEメールを用いて確認

b. ドメイン名の前に「admin@」「administrator@」「webmaster@」「hostmaster@」「postmaster@」の文字列を付けたメールアドレスへEメールを用いて確認

c. ドメイン登録者へ電話を用いて確認

d. ドメイン名所有者への連絡およびドメイン名所有者による、「ドメイン名所有者のレターヘッドを含む書式」、「コモンネーム(FQDN)の記載」、「サーバID申請団体に使用権を認めることを明記」、「部長職相当以上の役職の方の署名」、「作成日(証明書要求日以降の日付)」を含む書類の提出

 

1-2. 対象製品

セキュア・サーバID EV、グローバル・サーバID EV、セキュア・サーバID、グローバル・サーバID、シマンテックセーフサイト

 

1-3. 適用日時

2014年4月14日以降の申請に適用されます。

 

2. ドメイン名使用権確認メールの変更
 

2-1. 変更内容

現在、ドメイン所有者に対してメールで確認しているドメイン名使用権に関して、メールの内容を以下のように変更させて頂きます。

旧:

メールに記載されている選択肢に対して回答、返信することで申請者のドメイン名使用権を判別する

新:

メールに記載されている申請者のドメイン名使用権に関する確認事項に対して、ドメイン所有者の担当者氏名、弊社指定の管理コードを記載して回答、返信することで、ドメイン名の使用権を判別する
※管理コードとは、弊社から送信する確認事項のメールに記載されている番号のことです

2-2. 対象製品

セキュア・サーバID EV、グローバル・サーバID EV、セキュア・サーバID、グローバル・サーバID、シマンテックセーフサイト

2-3. 適用日時

2014年4月14日以降の申請に適用されます。

 

3. 本件に関するお問合せ先
 

   合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ カスタマーサポート

   Email : auth_support_japan@digicert.com

   電話 : 03-5114-4135(自動音声ガイダンス1)

   (平日9時30分~17時30分)