質問

Advanced Search

Solution ID : SO22889

Last Modified : 12/17/2018

エラーコードの詳細について

Problem


ストアフロントで申請中にエラーが表示されました。
エラーコードが表示されていますが、対策を教えてください。

Solution


以下エラーコード表からエラーの原因と対策を確認してください。

 

エラーコード/エラーメッセージ 考えられる原因 対 策
-2360 DCVメールの選択で@以降が異なるメールアドレスを選択しています。
3a12 CSRを貼り付けた際に、余分な文字やスペースが入っている可能性があります。
2024 貼り付けたCSRに問題がある可能性があります。
2019 担当者情報に使用できない記号が入力されている可能性があります。
CSR解析、または追加SANsエラー
-2019
(One or more of your SANs or Common Name contains invalid characters. Only a-z,A-Z,0-9,periods(.),and hyphens(-) are allowed.)
コモンネーム、またはSANsへ使用できない文字が使われています。
IPアドレスやワイルドカード(*)、.localなどの未登録ドメインを指定した場合もこのメッセージが表示されます。
使用できない文字が使われていないか確認してください。
使える文字はa-z,A-Z,0-9,periods(.),and hyphens(-)です。
また、有効なドメインが含まれたFQDNであるかを確認してください。
CSR解析、または追加SANsエラー
-2019
(The Domain Name you specified, machinename, is not valid for this product)
コモンネーム、またはSANsにマシン名やドットで区切られない単語が使用されています。 有効なドメインを含んだFQDNで申請してください。
重複して処理が行われてしまう可能性があるため、処理を行いませんでした。 ブラウザで複数のストアフロントのページで開いている場合や「申請する」「再発行する」ボタンを2回続けてクリックしている場合に表示されます。 エラーが表示されても申請が完了している場合があります。申請が完了していない(申請受付メールが届いていない)ことを確認の上、ブラウザを全て閉じていただき、再度ストアフロントより申請をやり直してください。
今回貼り付けたCSRは、前回のCSRの情報と一致しません。 更新申請用に貼り付けた CSR の情報が、更新対象のコモンネームと一致していない場合に表示されます。
CSR解析時に問題が発生しました CSRを生成する際、鍵長は2048bit以上4096bit以下にしてください CSRの鍵長(キーサイズ)が2048bit以上4096bit以下で生成されていない場合に表示されます。CSRを再生成して鍵長を変更してください。
CSR解析エラー エラーコード:-2022(CSR country code invalid.) CSRの生成時に入力した Country(国)情報が半角大文字「JP」以外の文字列である場合に表示されます。CSRを再生成して修正してください。
CSR解析エラー エラーコード:-2023(CSR contains unsupported extensions.) CSR生成時に入力した情報に不備がある場合に表示されます。
CSR情報に不要な項目が含まれている場合に表示される可能性があります。
 

「emailAddress」「challengePassword」「unstructuredName」等の項目が原因でエラーとなっている可能性がございますので、 CSR生成時に含めずに再生成してください。

 

CSR確認ツール: https://ssltools.digicert.com/checker/views/csrCheck.jsp