質問

Advanced Search

Solution ID : SO22922

Last Modified : 06/04/2018

証明書一覧の操作方法について

Problem


証明書一覧の操作方法について

Solution

文字色 説明
赤色 更新可能 更新申請ができる状態の証明書
黒色 操作のできる状態 有効、もしくは無効だが何らかの操作(納品書出力など)が出来る証明書(一時保存中の場合も該当します)
灰色 無効な証明書 全く何も操作できない証明書

 

ボタン/メニュー 機能/用途
発行後30日を経過した製品でクリックできるボタンです。更新申請可能期間は赤く表示されます。
更新申請をする場合に使用します。
エクスプレスサービスの提供は2017年11月30日をもちまして、終了いたしました。
このボタンはクリックできません。
申請情報の入力が完了するとクリックできるボタンです。
登録した申請情報を修正する際に使用します。
修正できる情報・項目は、申請の進捗状況などにより異なります。 製品の発行後にノートンセキュアドシールサービス(無償オプション) の設定も行えます。
入金先の口座を振込専用口座から固定口座に変更する際に使用します。
決済の際に設定した振込予定日を変更する際に使用します。
先行納入手配が可能な申請でクリックできるボタンです。
先行納入手配行う場合に使用します。
請求書を作成する際に使用します。
PDFフォーマットの請求書を発行し、印刷できます。
納品書を作成する際に使用します。
PDFフォーマットの納品書を発行し、印刷できます。
製品の発行が完了するとクリックできるボタンです。
申請手続き担当者(技術担当者)を別の担当者に変更する場合に使用します。
担当者変更以降に配信される更新案内などのメール送信先も変更されます。
製品の発行が完了するとクリックできるボタンです。
取得した製品が不要になった場合や、製品を取り直す場合に使用します。
初回発行日から30日以内に失効が完了した場合で発行費用を入金済みの場合、返金または再申請用クーポン番号の案内をします。
失効した製品は再度利用可能な状態に戻せません。このボタンをクリックする前に充分に確認してください。
製品の発行が完了するとクリックできるボタンです。
証明書の有効期間内であれば、同一ディスティングイッシュネームで無償で6回まで証明書の再発行が可能です。
製品の発行が完了するとクリックできるボタンです。
証明書の通知メールを再送する際に使用します。
 
一時保存した情報から申請を再開する際に使用します。
一時保存した申請を削除する際に使用します。
新規や追加申請を開始するためのメニューです。
他社の証明書から乗換え更新をするためのメニューです。
乗換え更新では90日または180日の有効期間の製品を選択できません。
取得した製品の検索を行うためのメニューです。
前回とは異なる担当者からの更新「第三者更新」を行うためのメニューです。
見積書サイトへのリンクです。見積書(PDF)を作成し、印刷することができます。
テスト用無料SSLサーバ証明書を申請するためのメニューです。
ログインユーザの登録情報の確認や修正、パスワードを変更することができます。
csv形式で証明書の一覧をダウンロードすることができます。
ダウンロード形式をカスタマイズすることはできません。