質問

Advanced Search

Solution ID : SO23068

Last Modified : 05/09/2018

Windows ロゴ プログラムで利用する コードサイニング証明書for Microsoft Authenticode について

Problem

マイクロソフト社の Windows ロゴ プログラムの認定を受けています。
コードサイニング証明書for Microsoft Authenticodeを申請する際に何か注意点はありますか。

Solution

マイクロソフト社の WHQLウェブサイト や Winqualサイト では、提示する証明書(コードサイニング証明書)に含まれている Company(コモンネーム) を確認しています。
コードサイニング証明書for Microsoft Authenticode を申請する際は、マイクロソフト社にアカウント登録する英語組織名と正確に一致する Company(コモンネーム) で申請してください。

Company(コモンネーム) は、コードサイニング証明書の申請の際に証明書情報(ディスティングイッシュネーム)として入力します。
大文字・小文字・スペースなども含め文字列が正確に一致するよう注意してください。

更新申請の場合は、更新対象の Company(コモンネーム) は変更できないため問題ありません。
新規申請の場合は、前回の証明書と正確に一致する文字列を Company(コモンネーム) に指定して申請してください。

取得したコードサイニング証明書の Company(コモンネーム) は、以下の手順で確認できます。

  1. コードサイニング証明書ファイルをダブルクリックします。
  2. [証明書]のウィンドウが表示されます。
    [証明書] ディレクトリの中にある「発行先」が申請団体英語表記名になっている証明書をダブルクリックします。
  3. [詳細設定] タブをクリックします。
  4. [サブジェクト] フィールドの "CN=" が前回の証明書の “Company(コモンネーム)” です。  

Windows ロゴ プログラムでは、 マイクロソフト社でソフトウェアやシステム、デバイスと Windows オペレーティングシステムとの互換性を確認した製品に対して、ロゴの利用を認め、開発プロセスにおいてテクニカルサポートをはじめとした各種特典が提供されています。
Windows ロゴ プログラムの認定を受け、ロゴを取得しているメーカー・開発ベンダは、対象製品について、製品パッケージ、広告、およびその他のマーケティング資料にロゴを使用することができます。

  • ※ Windows ロゴ プログラムで必要となるDigital ID は "コードサイニング証明書for Microsoft Authenticode"です。お間違いのないようご注意ください。

詳しくは、以下のマイクロソフト社のページをご覧ください。