質問

Advanced Search

Solution ID : SO23103

Last Modified : 10/05/2018

証明書の再取得に費用はかかりますか

Problem

コードサイニング証明書、セキュアメールIDで新しい証明書を取得しなおす必要がある場合、費用は再度かかりますか。

Solution

無償再取得期間(*) を越えての再取得には、再度費用の全額がかかります。

コードサイニング証明書で再取得が必要になるケース

  • 社名・組織/団体名が変更になった場合など、証明書情報(ディスティングイッシュネーム)を変更する必要がある場合



セキュアメールIDで再取得が必要になるケース

  • 証明書をダウンロードできなかった場合
  • 証明書 および 秘密鍵を紛失・破損し、有効なバックアップを保管していなかった場合
  • 秘密鍵のパスワードの失念など、秘密鍵が利用できない状況にある場合
  • 社名・組織/団体名が変更になった場合など、証明書情報(ディスティングイッシュネーム)を変更する必要がある場合

(*) 初回発行から30日以内に「破棄」および「再申請」の手続き完了された場合に限り、無償再取得サービスを提供しています。詳細は、以下 FAQ を確認してください。

 

コードサイニング証明書で社名・組織/団体名などの、証明書情報(ディスティングイッシュネーム)に変更がない場合は無償で再発行可能です。

以下のサイトを確認してください。

コードサイニング証明書 User Portalから「再発行」申請の方法