質問

Advanced Search

Solution ID : SO23554

Last Modified : 06/06/2019

[マネージドPKI for SSL]「チャレンジフレーズ」とは【申請者】

Problem

サーバ証明書やコードサイニング証明書の申請画面に入力する「チャレンジフレーズ」はどのようなものですか。何を入力するのでしょうか。

Solution

チャレンジフレーズ(Challenge phrase)は、サーバ証明書やコードサイニング証明書の申請者がその申請に対して設定するパスワードです。生成要件を満たす強度(「strength: strong」と表示される)文字列を設定する必要があります。


設定したチャレンジフレーズは、以下の手続きを行う際に使用します。忘れない内容を入力してください。

  • 証明書の失効(Revoke)
  • 証明書の更新(Renew)
  • 証明書の再取得(Replace)

チャレンジフレーズが不明な場合は、コントロールセンター(管理者画面)で新しいチャレンジフレーズを設定することが可能です。管理者へ相談してください。 

なお、この証明書申請の「パスフレーズ」はウェブサーバ上で生成した秘密鍵を保護するためのパスワードや管理者証明書の取得時に設定したパスフレーズとは異なります。