質問

Advanced Search

Solution ID : SO24057

Last Modified : 06/07/2019

[マネージドPKI for SSL]CSRにはどのような情報を入力すれば良いのでしょうか

Problem

サーバIDの申請前に生成するCSRには、どのような情報を入力すれば良いのでしょうか。

Solution

CSR生成の際に入力する情報 (ディスティングイッシュネーム) は、以下の6項目です。 
 

  • コモンネーム (Common Name) 
  • 組織名 (Organization Name)  
  • 部門名 (Organizational Unit)
  • 市区町村名 (Locality)   
  • 都道府県名 (State)    
  • 国名 (Country) 

 

各項目の入力注意点
コモンネーム

SSL接続の際に、ブラウザで指定するURLと一致している必要があります。また、コモンネームに含まれるドメインは予め認証局に登録されている必要があります。

<例 > 接続時の URL https://www.sample.co.jp 

   コモンネーム: www.sample.co.jp

参照:SO23568 - 申請時に「CSR に含まれるコモンネームが登録済みのドメインと一致しません。 」が表示されます

 

組織名

正式英語組織名 (団体名、会社名) を入力します。
登録された固有識別名称(組織名(Organization Name))をそのまま指定します。ただし登録された組織名とスペースの有無や大文字/小文字等の軽微な相違であれば申請を受け付け、登録された組織名に書き換えて発行します。

例 : Sample K.K.

※アポストロフィー(')など、特殊記号は使用できません。

 

参照:SO23559 - 申請時に「企業名/会社名(Organization)が一致しません」と表示されます
 

部門名

任意指定の項目です。部署名等を入力します。記号1文字だけの指定や特殊記号は使用できません。

参考:新しいOrganizational Unit (OU)認証プロセス
https://knowledge.digicert.com/ja/jp/generalinformation/INFO4982.html

 

市区町村名、都道府県名

申請団体の住所(市区町村名、都道府県名)を入力しますが、登録されている住所と異なる場合は、変更されて発行されます。

例 : Chuo-Ku、Tokyo

※特殊記号は使用できません。

 

国名
必ず日本の国コード 「JP」 を指定します。
当社で発行できるのは、国名 「JP」 のみです。

 

【その他の注意点】
  • 使用できる文字について
  • 全ての情報を半角英数文字で入力します。
  • 特殊記号は使用できません。
  • ウェブサーバの仕様によっては、使用できない記号等があります。
  • Apache系サーバ利用の場合、上記の6項目以外の情報の入力を求められた場合、可能であれば何も入力せず [Enter] キーを押してください。
    例: 「Challenge password」 、 「E-Mail address」 など