質問

Advanced Search

Solution ID : SO24231

Last Modified : 07/09/2020

CSRにはどのような情報を入力すればよいのでしょうか

Problem

CSRにはどのような情報を入力すればよいのでしょうか

Solution

CSRには、SSLサーバ証明書を導入するウェブサイト、およびその運営主体の情報を入力します。

生成の際に入力する情報(ディスティングイッシュネーム)は、以下の6項目です。

項目 指定する情報 証明書への表示
クイックSSLプレミアム トゥルービジネスID
コモンネーム
Common Name
ウェブサイトのURL(FQDN)を入力します。
SSL接続の際のURLと一致する必要があります。
例)
http://www.geotrust.co.jp ⇒ www.geotrust.co.jp
https://geotrust.co.jp ⇒ geotrust.co.jp
入力情報がそのまま表示されます 入力情報がそのまま表示されます
組織名
Organization
ウェブサイトの運営主体名を入力します。
例)ABC K.K.、Taro Yamadaなど
表示されません 入力した情報が表示されるか、または認証担当者が認証中に訂正した組織名が表示されます
部門名
Organizational Unit
任意の入力項目です。
入力する場合は、事業部・部署・プロジェクト名などを入力します。
例)Sales Dept. など
表示されません 入力した情報が表示されるか、この項目に指定できない文字列であった場合は、空欄(表示されません)となります
市区町村名
Locality
所在地情報(市区町村名)を入力します。
例)Chuo-ku、Kawasaki-shiなど
表示されません 認証が完了した所在地情報が表示されます
都道府県名
State or Province
所在地情報(都道府県名)を入力します。
例)Tokyo、Kanagawaなど
表示されません 認証が完了した所在地情報が表示されます
国名
Country
日本の国コード JP を入力します。 表示されません JP

 

トゥルービジネスID 住所情報入力注意点

  • 東京23区の区表記には、-ku(例:Minato-ku) あるいは -city または city(例:Minato city)を使用してください。
    cityを使用する場合は区名とcityの間にスペースを入れてください。
  • 市の表記には、-shi(例:Kawasaki-shi)または、市名のみ(例:Kawasaki)を使用してください。
  • 郡の場合は、郡の一つ下のレベル(町名など)の情報を入力してください。
  • 大文字・小文字どちらでも利用いただけます。

 

その他の注意事項

  • CSR生成時の署名アルゴリズムを指定する場合は、sha224は指定しないでください。
  • CSRの生成手順は、ウェブサーバに付属のマニュアルか、開発元に確認してください。

(※1)Organizational Unit(部門名)の指定についての詳細は、 Organizational Unit(部門名)について を確認してください。