質問

Solution ID : SO24373

Last Modified : 05/09/2018

電話認証の手順について

Solution

トゥルービジネスID

規定のデータベースで確認した電話番号宛てに電話をし、申請責任者の電話認証を実施します。

  1. 規定のデータベースで申請団体の代表電話番号を確認します。
  2. 確認した電話番号宛に発信し、申請責任者本人への電話転送を依頼、または申請責任者の連絡先電話番号を確認します。
  3. 申請責任者の所属部署につながることを確認し、申請責任者が申請団体を代表してSSL証明書を申請する権限を持っていることを確認します。
  • 申請責任者本人が不在の場合、申請責任者本人以外の第三者と申請責任者の権限確認をすることも可能です。
  • 過去に実施した有効な電話認証履歴がある場合は、電話認証をせず履歴を確認して認証が完了することがあります。
  • 申請承認メール(DCVメール)がWHOIS掲載の担当者のEメールアドレスで承認され、且つ承認担当者の組織名が Organization name と正確に一致する場合、電話認証なしに認証が完了することがあります。
    ただし、電話認証の開始前にDCVが承認されている必要があります。
     

トゥルービジネスID with EV

規定のデータベースで確認した電話番号宛てに電話をし、申請責任者以外の第三者に申請責任者の情報を確認した後、申請責任者本人にご連絡します。

  1. 規定のデータベースで申請団体の代表電話番号を確認します。
  2. 確認した電話番号宛に発信し、申請責任者本人以外の第三者に以下の項目を確認します。

    申請責任者以外の第三者に確認する項目
    ・申請責任者の氏名
    ・申請責任者の役職
    ・申請責任者のEメールアドレス
    ・申請団体の正社員として在籍していること

  3. 申請責任者本人への電話転送 または 申請責任者の連絡を確認し、申請責任者本人に電話連絡のうえ以下の項目を確認します。

    申請責任者本人に確認する項目
    ・CAブラウザフォーラム EVガイドライン(11.11.4項)に従い、申請責任者が EV SSL証明書申請団体の承認者としてEV SSL証明書を申請する権限を持っていること