質問

Advanced Search

Solution ID : SO27045

Last Modified : 10/18/2018

KB2987107(MS14-056)を適用したクライアント環境で更新申請用 ActiveX コントロールがインストールされない事象の恒久対応について

Solution

2014年10月に公開されたマイクロソフト社の更新プログラム「KB2987107(MS14-056)」を適用したクライアント環境にて、更新申請用 ActiveX コントロール(VSPTA Class、以下 PTAモジュール)がインストールされない事象につきまして、調査の結果、当事象は、マイクロソフト社の更新プログラム「KB2987107(MS14-056)」に含まれる、セキュリティ強化を目的とした意図的な仕様変更により発生していることが判明しました。

弊社ではこの結果を受け、クライアント環境へのPTAモジュールのダウンロード・インストールを引き続き可能とするために、マイクロソフトの仕様変更に対応した新しいPTAモジュールをリリースします。

 

恒久対応にあたり、Managed PKI 管理者様が実施する作業は次のとおりです。

 

  • リモートホスティングをご利用のお客様
    実施する作業はありません。2 月 7 日以降、Digital ID Center の証明書更新画面からダウンロードされる PTA モジュールは、自動的に新しいモジュールへ変更されます。
     
  • ローカルホスティングをご利用のお客様
    ローカルホスティングサーバ内の「htmldocs」フォルダ下に保存されている vspta3.cab ファイルを、新しいファイルへ置き換えてください。新しい vspta3.cab ファイルは 2 月 9 日以降、こちらからダウンロードしてください。

    サポートオンライン | 各種ソフトウェア(ダウンロードには管理者証明書が必要です。)
    https://support.symauth.jp/download/index1.html
     
  • RA ホスティングをご利用のお客様
    弊社 RA ホスティング用サーバ内の「htmldocs」フォルダ下の vspta3.cab ファイルの置き換えが必要です。変更適用時期をご検討の上、新しい vspta3.cab ファイルのアップロードを弊社担当までご依頼ください。