質問

Advanced Search

Solution ID : SO28078

Last Modified : 08/22/2018

クロスルート設定用証明書の追加方法

Problem

このページではクロスルート設定用証明書(2017年11月30日以前に発行されたサーバ証明書のクロスルート設定用証明書)の追加方法をご案内しています。

Solution

サーバ証明書の設定に、クロスルート設定用証明書が必要な場合は、以下の手順を実施してください。アプリケーションによっては再起動が必要な場合があります。


上記以外のアプリケーションをご利用のお客様、またはホスティングサービスを利用のお客様は各ベンダ、または管理しているサーバ会社へご確認ください。

※当ページでご案内している2017年11月30日以前に発行されたサーバ証明書に対するクロスルート設定用証明書は現在提供していません。

 

Apache + OpenSSL


以下のサイトよりクロスルート設定用証明書をダウンロードし、現在の中間CA証明書ファイルに追加してサーバを再起動(停止・開始)してください。

クロスルート設定用証明書 (EV SSL以外)
https://www.geotrust.co.jp/resources/repository/crossroot.html#globalca

クロスルート設定用証明書(EV SSL)
https://www.geotrust.co.jp/resources/repository/crossroot.html#pca

Microsoft IIS

※IIS がインストールされたサーバマシン上で操作します。

以下よりクロスルート設定用証明書をダウンロードします。

クロスルート設定用証明書 (EV SSL以外)
https://www.geotrust.co.jp/resources/repository/crossroot.html#globalca

クロスルート設定用証明書(EV SSL)
https://www.geotrust.co.jp/resources/repository/crossroot.html#pca
 

  1. (-----BEGIN CERTIFICATE-----)から(-----END CERTIFICATE-----)までをコピーしてテキストエディタに貼り付け、任意のファイル名(拡張子: *.cer)で保存します。


     
  2. 保存した中間CA証明書ファイル(例:cross.cer)をウェブサーバ上の任意の場所に置きダブルクリックします。
     
  3. 証明書の情報画面が表示されます。「証明書のインストール」ボタンをクリックします。


     
  4. 「証明書のエクスポートウィザード」が表示されます。 「次へ」をクリックします。


     
  5. 証明書ストアの選択画面が表示されます。 「証明書をすべて次の..」をクリックして「参照」をクリックします。


     
  6. 証明書ストアの選択画面が表示されます。 「物理ストアを表示する」のチェックボックスをオンにし、「中間証明機関」の下の「ローカルコンピュータ」を選択します。
    ※ローカルコンピュータが表示されない場合は、管理者権限でサーバへログインしなおしてください。


     
  7. 証明書ストアの選択画面に戻ります。 「次へ」をクリックします。


     
  8. ウィザードの完了画面が表示されます。 「完了」をクリックします。


     
  9. 「正しくインポートされました」と表示されます。 「OK」をクリックします。


     
  10. 最後にIISでサイトバインドをしなおします。(IIS7以降の場合)

    「インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ」で証明書が設定しているサイトを選択して「操作」メニューの「バインド」を選択します。

    「サイトバインド」画面が表示されます。[https] の表示を選択し「編集」ボタンをクリックします。

    「サイトバインドの編集」画面が表示されます。

    「サイトバインドの編集」のウィンドウの 「OK」をクリックします。

    インストールチェックサイトで確認してください。
    https://ssltools.geotrust.com/checker/views/certCheck.jsp