質問

Solution ID : SO28380

[MPKI for SSL]EV SSL証明書を発行したいのですが、選択できません。どうすればよいでしょうか。

Solution

EV SSL証明書を発行するためには、以下全ての条件を満たす必要があります。

マネージドPKI for SSLのアカウントがEV有効化されていること

  1. EV 有効化済みアカウントとは、EV SSL 証明書(グローバル・サーバID EV およびセキュア・サーバID EV)発行のために、通常の企業認証に加えてExtended Validation 認証を完了した状態のアカウントを指します。
  2. コントロールセンターのメインメニュー「設定」→「申請団体の管理」画面の「EV ステータス」欄にてご確認いただけます。
  3. 「EV ステータス」欄がYesの場合はEV有効化されています。Noの場合は、弊社営業担当までお問い合わせください。

FQDNに含まれるドメイン名がEV有効化されていること

  1. EV 有効化済みアカウントではコントロールセンターでドメイン名のEVステータスを切り替えることができます。
  2. コントロールセンターのメインメニュー「設定」→「ドメインの管理」→「EVステータス」欄がYesの場合はEV有効化されています。Noの場合は、ドメイン名を選択し「EVステータスの変更」ボタンを押下いただくことでステータスを切り替えることができます。

    *ドメイン名の登録がない場合には、追加登録をしてください。
    SO23537 - [MPKI for SSL]発行できるドメイン名を追加登録できますか。

EV発行権限を持つ管理者がいること

  1. EV 有効化済みアカウントではEV発行権限を持つ管理者をコントロールセンターで確認することが出来ます。
  2. コントロールセンターのメインメニュー「設定」→「管理者」→「役割」欄に e が表示されていれば、EV発行権限を持っている管理者となります。EV発行権限を持っている管理者はEV SSL証明書を承認することが出来ます。

    *必要に応じて管理者にEV SSL証明書を発行する権限を付与することが可能です。
    SO24046 - EV 証明書の承認ボタンが表示されていません

EV SSL証明書のライセンスがアカウントに残っていること

  1. ライセンスが不足している場合には弊社営業までお問い合わせの上、EV SSL証明書のライセンスをご購入ください。