質問

Advanced Search

Solution ID : SO28685

Last Modified : 05/09/2018

EVコードサイニング証明書のインストール方法

Solution

<参考> Youtubeのコンテンツもございます。こちら

 

Step1 : SafeNet Token ドライバーをWindows オペレーティングシステムへインストールします


EVコードサイニング証明書を、SafeNetUSBデバイス(トークン)へインストールする前に、SafeNetドライバーをインストールします。

[FAQ] シマンテックEVコードサイニング証明書用のSafeNetドライバーのダウンロードおよびインストール方法

注意
EVコードサイニングの証明書の取得と秘密鍵の生成は、Windows Visa 以降および Internet Explorer 7.0以降 のみサポートしています。
詳しくは証明書の取得時のInternet Explorerの設定をご覧ください。

[FAQ] EVコードサイニング証明書をインストールするためのInternet Explorer 7, 8 および 9 での構成方法

Step2 : EV コードサイニング証明書をSafeNet トークンへインストールします


注意
シマンテックより送られたトークンをお手元にお用意ください。
シマンテックから送られるのは、EV証明書を扱うために定められたFIPS14-2トークンであり、このトークンでのみEV証明書のインストールを完了することができます。
ご質問等がございましたら、テクニカルサポートまでご連絡ください。
SafeNetトークンが到着しましたら、以下のステップにて、EVコードサイニング証明書を取得します。

  1. Safenet USB トークンをコンピューターへ接続します。
     
  2. トークンを接続すると、トークンのパスワードを入力するためのダイアログが表示されるので、「OK」ボタンを押し、パスワードを変更します。



    ノート : 初期のパスワードは 1234567890 です。
    ノート : もし、初期パスワードが無効な場合は以下の方法でSafeNet USBトークンの初期化を行ってください。

    [FAQ] SafeNet USB トークンデバイスのパスワード初期化方法
     
  3. パスワードの変更に成功したダイアログが表示されます。
     
  4. シマンテックから送られた、シマンテック EVコードサイニング証明書のApprovalEメール(Symantec Extended Validation (EV) Code Signing Certificate Approval)を開きます。
    (送信元:authenticode-support@websecurity.symantec.com)
     
  5. メール内にある「Pick Up URL」のリンクを開きます。
    https://evcs.websecurity.symantec.com/evcs/process/keygen
     
  6. 「Web アクセスの確認」 ダイアログが表示されますので、「はい」をクリックします。


     
  7. リンク先のWEBページにの「Token」フィールドには、「eToken Base Cryptographic Provider」 の記述が自動的に入力されています。
    ノート : Tokenフィールドが空欄だった場合、こちらを参照して、eToken ドライバーのダウンロードを行ってください。

    [FAQ] シマンテックEVコードサイニング証明書用のSafeNetドライバーのダウンロードおよびインストール方法


     
  8. Approval Eメールに記載してあるPIN と申請時にフォームよりご入力いただいたパスワードを入力します。
    ノート : 申請時のパスワードをお忘れの場合、証明書の再発行が必要になりますので、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。
     
  9. 「Generate Key」をクリックします。
     
  10. eToken へログインする旨のダイアログが表示されますので、「トークンパスワード」フィールドへパスワードを入力して「OK」をクリックします。


     
  11. 「Web アクセスの確認」 のメッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。


     
  12. EVコードサイニング証明書のインストールが成功した旨のダイアログが表示されます。
     

Step 3: EVコードサイニング証明書のインストールの確認


EVコードサイニング証明書のトークンへのインストールを確認するには、次のステップを実行します。

  1. Windowsのスタートメニューをクリックします。(Windows7の場合)
     
  2. すべてのプログラム > SafeNet > SafeNet Authentication Client > SafeNet Authentication Client Toolsをクリックします。
     
  3. 「SafeNet Authentication Client」 を起動します。
     
  4. 「アドバンスト表示」を開きます。


     
  5. 「ユーザ証明書」を展開します。


     
  6. 証明書を選択して、「証明書データ」と「秘密鍵データ」が格納されていることを確認します。


     

 

追加情報:コードへの署名方法に関するFAQ

[FAQ] EVコードサイニング証明書での署名方法

[FAQ] EVコードサイニング証明書を使用してMicrosoft Windows 64-bit カーネルモードドライバーへの署名方法