質問

Advanced Search

Solution ID : SO28797

Last Modified : 06/04/2019

[マネージドPKI for SSL] 管理者証明書の再発行方法

Problem

マネージドPKI for SSLの管理者証明書の新規/更新申請時に、管理者証明書の取得用のPINメールが送られてきましたが、取得に失敗しました。

ハードウェア障害等の理由により、インストールしていた管理者証明書を紛失しました

Solution

  1. 管理者証明書の再発行を希望される場合、以下のURLへアクセスしてください。
    https://certmanager.websecurity.symantec.com/ecm/bin/AdminSearch?jur_hash=69cd70b07096169d27918c01d51a886b
     

  2. [電子メールアドレスによる検索]または[コモンネーム]から管理者証明書の検索します。
    以下の項目を入力して、[検索]ボタンをクリックします。

    電子メールアドレス(半角英数字): 管理者証明書のメールアドレスを入力します。
    組織名/企業名(Organization): 認証局の組織名を入力します。
    以下の項目による証明書の検索: 有効(Valid)

  3. 検索結果が表示されますので、対象となる管理者証明書の「管理者証明書名」のリンクをクリックします。


     

  4. 再発行する管理者証明書を確認して、[再発行]ボタンをクリックします。


     

  5. [次へ]ボタンをクリックします。


     

  6. 管理者証明書に設定されたチャレンジフレーズを入力し[次へ]ボタンをクリックします。


    チャレンジフレーズが不明な場合は、
    [チャレンジフレーズを忘れた場合]のリンクをクリックして、リセットしてください。リンクを押下後、管理者のメールアドレスに、新しいチャレンジフレーズを案内するメールが送信されます。

    送信元: noreply@digicert.com
    件名:「 管理者証明書のチャレンジフレーズはリセットされました。」

    <注意>
    • [チャレンジフレーズを忘れた場合]のリンクを押下しても受付メッセージ等表示されず、反応がないように感じますがメールは送信されます。
    • メールが届くまで10分から20分程度時間を掛かる場合があります。
    • [チャレンジフレーズを忘れた場合]のリンクを複数回押下してしまった場合は、その分メールが送られますが、最新のチャレンジフレーズのみ有効になっています。

     

  7. プルダウンメニューから、任意の「管理者証明書再発行の事由」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。


     

  8. デフォルトで入力されている管理者情報を確認してください。役職名や電話番号に変更がある場合は修正して、チャレンジフレーズを再設定して、[合意して申請]ボタンをクリックします。


     

  9. 管理者証明書の再発行の申請完了します。

  10. 申請完了後、管理者様のメールアドレスにPIN番号が記載されたメールが配信されます。
    証明書の取得を行ってください。

    SO28799 - 管理者証明書の取得(インストール)方法