質問

Solution ID : SO29131

[MPKI for SSL]EVアカウントの「認証」について

Solution

EV証明書は、CA/ブラウザフォーラムによって策定された「EV証明書ガイドライン(以下ガイドライン)」に準拠した確認・認証をしたうえで発行します。
以下の確認・認証を実施します。

  1. 申請団体の認証(法的存在・事業の実在性)の確認
    申請団体の登記事項証明書(公共団体の場合は職員録)による法的存在確認と、第三者データベース等による事業の実在性確認などの認証を実施します。
     
  2. EV SSL証明書に記載する英語またはローマ字組織名の確認
    アカウントのOrganizationは、CSRに指定される組織名(Organization)と同じものとなり、規定の方法で公式に確認できる英語、ローマ字または日本語のいずれかの表記である必要があります。
    SO29130 - [MPKI for SSL]Organization, Organizational Unit にはどのような情報を入力すればよいでしょうか。
     
  3. 申請責任者電話確認
    申請責任者へ電話認証を実施させていただきます。
    EV SSL証明書の場合: SO29132 - [MPKI for SSL]電話認証の手順について(SSL証明書・EV SSL証明書)をご参照ください。
    EV コードサイニング証明書の場合: SO29734 - [MPKI for SSL]電話認証の手順について(Private SSL・コードサイニング証明書)をご参照ください。

    ※EV コードサイニング証明書をご利用の場合、オンラインでの利用規約同意確認を実施いたします。
    1. 認証担当者から申請責任者へ電話認証を実施する際に、オンライン利用規約についてをEメールにてご案内します。
      またオンラインで利用規約に同意する為に必要なEV検証コードは電話認証の際に申請責任者にお伝えします。
    2. 申請責任者はメール本文にあるEV証明書利用規約の確認ボタンをクリックし、画面にアクセスし「EV 検証コード」を入力します。
    3. 証明書利用規約を確認の上、チェックをし送信ボタンを押下ください。
      ※SSL証明書利用規約(日本語)
      https://www.symantec.com/content/en/us/about/media/repository/ssl-subscriber-agreement-jp.pdf
      ※コードサイン証明書利用規約(英語)
      https://www.symantec.com/content/en/us/about/media/repository/code-signing-subscriber-agreement.pdf