質問

Advanced Search

Solution ID : SO29286

Last Modified : 07/19/2018

ファイル認証用ファイルを正しくアップロードしましたが、証明書が発行されません

Solution

認証用ファイル(fileauth.txt)は、以下の階層、ディレクトリ名の下に配置します。認証用ファイルが正しく設定されているかを確認してください。

 

  • 例1:コモンネームがwww.+ベースドメイン名の場合 (例:www.geotrust.co.jp)
     申請時コモンネーム = www.geotrust.co.jp
     無償SANs = geotrust.co.jp
     認証用ファイル(fileauth.txt)は、ベースドメイン名の階層、ディレクトリ名の下に配置します。

    ○正しい配置
    http://geotrust.co.jp/.well-known/pki-validation/fileauth.txt
    https://geotrust.co.jp/.well-known/pki-validation/fileauth.txt

    ×誤った配置
    http://www.geotrust.co.jp/.well-known/pki-validation/fileauth.txt
    https://www.geotrust.co.jp/.well-known/pki-validation/fileauth.txt

  • 例2: コモンネームがサブドメイン名の場合 (例:filesample.geotrust.co.jp)
     申請時コモンネーム = filesample.geotrust.co.jp
     認証用ファイル(fileauth.txt)は、以下の階層、ディレクトリ名の下に配置します。

    ○正しい配置
    http://filesample.geotrust.co.jp/.well-known/pki-validation/fileauth.txt
    https://filesample.geotrust.co.jp/.well-known/pki-validation/fileauth.txt

    ×誤った配置
    http://www.filesample.geotrust.co.jp/.well-known/pki-validation/fileauth.txt
    https://www.filesample.geotrust.co.jp/.well-known/pki-validation/fileauth.txt

    http://geotrust.co.jp/.well-known/pki-validation/fileauth.txt
    https://geotrust.co.jp/.well-known/pki-validation/fileauth.txt

注意事項

  • 認証用ファイルを、申請コモンネーム(FQDN)の配下に配置(アップロード)してください。コモンネームがwww.+ ドメイン名の構成の場合(例: www.geotrust.co.jp) は、ファイルをベースドメイン名の階層、ディレクトリ名の下に設定いただく必要があります。上記例をご参照ください。
  • 認証用ファイルのファイル名および内容は、弊社が提供した情報のまま変更せずに配置してください。
  • 認証用ファイルが送信されてから30日以内にアップロードする必要があります。また、申請後すぐに配置していただくとより早く認証が完了します。
  • 認証用ファイルを取得後、アップロードせずに31日以上経過した場合は、オーダ番号、およびコモンネームを添えて認証サポートまでお問い合わせください。
  • 認証用ファイルを配置するウェブサイトは、HTTPポート80、またはHTTPSポート443で外部(ジオトラスト)からアクセスできる状態である必要があります。
  • 申請ステータスが認証中(発行されていない、キャンセルされていない)の間、認証用ファイルが確認されるまで継続的して確認を行います。
  • 指定のURLに接続後、異なるURLへ1回以上転送されるサイトにファイルを設置されている状態ではご利用いただけません。
  • 指定のポート(HTTPポート80、またはHTTPSポート443)でアクセスできない場合は、認証を完了することはできません。
  • 圧縮された状態では正しく認証を完了できない場合がございます。ファイル認証情報は圧縮して登録しないようにしてください。
     

また、認証用ファイルは、以下の間隔で定期的なクローリングにより確認されます。
認証用ファイルが送信されてからの経過時間により、クローリングの動作間隔が異なります。

番号 経過時間 間隔
1 送信直後~15分間 1分毎
2 1の期間を経過後~1時間 5分毎
3 1~2の期間を経過後~4時間 15分毎
4 1~3の期間を経過後~1日 1時間毎
5 1~4の期間を経過後~2週間 4時間毎
6 1~5の期間を経過後 1日毎

クローリングは、認証用ファイルが送信されてから30日間有効です。
認証ファイルをアップデートせずに31日以上経過した場合は、オーダ番号、およびコモンネームを添えて認証サポートまでお問い合わせください。