質問

Advanced Search

Solution ID : SO29435

Last Modified : 01/10/2019

ドメイン名使用権確認について(セーフサイト)

Solution

WHOISに掲載されている所有者名とセーフサイトの申請団体名が正確に一致しない場合、以下の方法でドメイン名(サブドメイン含むコモンネーム単位、またはドメイン名単位)の使用権確認を行います。
弊社より使用権確認のメール連絡がある旨、事前に関係担当者への説明をお願いします。
 

※WHOISの所有者情報が最新でない場合、必ず最新情報に更新をお願いします。
※WHOISの所有者情報が旧社名で登録されている場合、必ず最新の社名に更新をお願いします。
※WHOISに所有者名が掲載されていない場合、情報開示書による所有者情報確認が必要になります。
※WHOISの所有者情報に団体名の他、部署名や拠点名などの名称・文字列が続けて記載されている場合、その名称も含めて認証できない場合には使用権確認を実施します。

 

[確認方法1] WHOIS掲載のメールアドレス宛 Eメールによる使用権確認

 

 

 

  1. 弊社にて、WHOISに掲載されている連絡先Eメールアドレス(登録者:Registrant、管理担当者:Administrative、技術担当者:Technical 等)を確認します。

    【送信先例①】 属性型 JPドメイン
    「登録担当者」「技術連絡担当者」の情報画面(リンク先)に掲載されているEメールアドレス宛てにEメールを送信します。

    【送信先例②】 汎用型 JPドメイン
    「公開連絡窓口」に掲載されているEメールアドレス宛てにEメールを送信します。

     

    【送信先例③】 gTLDドメイン
    Registrant/Admin/Technical 等の担当者連絡先として掲載されているEメールアドレス宛てにEメールを送信します。
    ドメインの種類や登録団体、登録状況により情報の表示方法が異なります。

  2. 確認したEメールアドレス宛に、弊社担当者からドメイン名の使用権を確認するEメールを送信します。

    【送信メール例】

    件名 セーフサイト ドメイン名(example.co.jp)使用権確認のお願い
    TO: WHOIS掲載のメールアドレス
    FROM: auth_support_japan@digicert.com

    【本文イメージ】(例: ドメイン名の所有者=株式会社example , 申請団体=ABC株式会社)

    ××××××××××××××××××××××
    ××××××<一部省略>×××××××
    ××××××××××××××××××××××

      □申請情報
       申請FQDN :www.example.co.jp
       申請団体名:ABC株式会社
       申請製品名:シマンテック セーフサイト 3年
       申請区分 :新規
       申請日  :2014/05/10

    以下二重破線で挟んだ部分を削除せずにご返信ください。
    また、ご返信をいただくドメイン所有団体ご担当者様のお名前(フルネーム)を
    追記いただき、 1., 2.のいずれかに○印を入れて使用権に関するご回答を
    返信くださいますようお願い致します。

    =====<ここから>===========
    ドメイン名:example.co.jp
    ドメイン名所有団体(所有者):株式会社example
    ドメイン名所有団体ご担当者様氏名: <<お名前>>

    上記ドメイン所有者(私)は、ABC株式会社に対し

      1.(  )example.co.jp の使用を許可します
      2.(  )example.co.jp の使用を許可しません

    本ドメイン名の使用許諾には、サーバ証明書申請団体が申請中のサーバ証明書の
    コモンネームとして本ドメイン名を使用する権利並びに証明書申請団体の製品
    及びサービスに関連して本ドメイン名を使用する権利が含まれていることを保証します。

    本許諾における保証・表明に違反したことにより貴社が損害を被った場合
    (これには第三者からの請求を含む)、これを補償することに同意します。

    弊社管理コード:SYM00000
    =====<ここまで>===========

    ××××××<一部省略>×××××××
    ××××××××××××××××××××××

  3. 弊社からのメールを受信された担当者様より、『ドメイン名所有者が申請団体にドメイン名の使用を許可する』旨の返信を得られた場合に確認完了となります。

[確認方法1]で使用権を確認できなかった場合、 [確認方法2] を実施します。

[確認方法2] "規定ホスト名 + @ドメイン名" 宛Eメールによる使用権確認

 

 

  1. 弊社より、ドメイン名の前に以下のホスト名@を付加した宛先に、ドメイン名の使用権を確認するEメールを送信します。

     

    【送信メール 例】 コモンネーム www.example.co.jp の場合
     
    件名 セーフサイト ドメイン名(example.co.jp)使用権確認のお願い
    TO: admin@example.co.jp
    CC: administrator@example.co.jp , webmaster@example.co.jp , hostmaster@example.co.jp , postmaster@example.co.jp
    FROM: auth_support_japan@digicert.com

    【本文イメージ】(例: ドメイン名の所有者=株式会社example , 申請団体=ABC株式会社)

    ××××××××××××××××××××××
    ××××××<一部省略>×××××××
    ××××××××××××××××××××××

      □申請情報
       申請FQDN :www.example.co.jp
       申請団体名:ABC株式会社
       申請製品名:シマンテック セーフサイト 3年
       申請区分 :新規
       申請日  :2014/05/10

    以下二重破線で挟んだ部分を削除せずにご返信ください。
    また、ご返信をいただくドメイン所有団体ご担当者様のお名前(フルネーム)を
    追記いただき、 1., 2.のいずれかに○印を入れて使用権に関するご回答を
    返信くださいますようお願い致します。

    =====<ここから>===========
    ドメイン名:example.co.jp
    ドメイン名所有団体(所有者):株式会社example
    ドメイン名所有団体ご担当者様氏名: <<お名前>>

    上記ドメイン所有者(私)は、ABC株式会社に対し

      1.(  )example.co.jp の使用を許可します
      2.(  )example.co.jp の使用を許可しません

    本ドメイン名の使用許諾には、サーバ証明書申請団体が申請中のサーバ証明書の
    コモンネームとして本ドメイン名を使用する権利並びに証明書申請団体の製品
    及びサービスに関連して本ドメイン名を使用する権利が含まれていることを保証します。

    本許諾における保証・表明に違反したことにより貴社が損害を被った場合
    (これには第三者からの請求を含む)、これを補償することに同意します。

    弊社管理コード:SYM00000
    =====<ここまで>===========

    ××××××<一部省略>×××××××
    ××××××××××××××××××××××

  2. 弊社からのメールを受信された担当者様より、『ドメイン名所有者が申請団体にドメイン名の使用を許可する』旨の返信を得られた場合は確認完了となります。

 

[確認方法3] ドメイン管理者への電話による使用権確認

 

【連絡先電話番号確認例】

  1. 弊社にて、WHOISに掲載されている担当者情報(登録者:Registrant、管理担当者:Administrative、技術担当者:Technical 等)を確認します
  2. 連絡先電話番号が掲載されている場合、 "[確認方法3] 電話による使用権確認" を実施します。
  3. 弊社より、掲載電話番号からドメイン管理担当者様へ電話連絡をし、『申請団体にドメイン名の使用を許可する』旨の回答を得られた場合確認完了となります。

[確認方法3]の実施要件:
  ※連絡先電話番号が掲載されていること

[確認方法1]、[確認方法2]、[確認方法3]のどの方法でも確認できなかった場合は、弊社担当者より技術担当者へ状況報告の連絡をします。

※確認した使用権許可情報は、ドメイン名の所有者と申請団体名に変更が無い限り825日間有効となります。