質問

Advanced Search

Solution ID : SO23011

Last Modified : 08/31/2018

「失効」ボタンからの失効申請を完了できません

Problem

取得した証明書の失効申請のため、「失効」ボタンをクリックしましたが失効申請が完了しませんでした。

Solution

一部の申請では、「失効」ボタンから失効申請ができないことがあります。

この場合、担当者が証明書失効のための認証を実施したうえで失効処理をします。
失効を希望される場合は、以下の要領でEメールにて依頼してください。

技術担当者のEメールアドレス変更により、失効承認メールを受信できない場合も以下の要領でEメールにて失効申請を依頼してください。

送信先

auth_support_japan@digicert.com

件 名: 証明書失効申請
本 文: ※ 必ず以下すべての情報をお知らせください
証明書情報 (※)複数ある場合は全て記載
リクエスト番号:
申請団体名:
Common Name(コモンネーム):
Organizational Unit(部門名):
ライセンス数:
失効情報 失効事由: *(失効の理由を簡単にお知らせください)
失効後の申請予定: *(失効後、再度申請し直す予定の有無をお知らせください)
□ 再申請の予定 有
□ 再申請の予定 無
 
申請責任者情報 (※)申請時に登録した申請責任者の情報をお知らせください
申請責任者氏名:
申請責任者部署名:
申請責任者役職:

(※)申請時の申請責任者情報に変更がある場合のみ、現在の情報をお知らせください
(※)退職などにより申請時の申請責任者へ連絡が不可能な場合、新担当者の情報ををお知らせください
新)申請責任者氏名:
新)申請責任者部署名:
新)申請責任者役職:
 
依頼者情報 (※)原則として申請時の技術担当者が依頼をしてください
団体名:
氏名:
部署名:
電話番号:

 

  • 失効申請完了後、担当者より申請責任者宛に失効意思確認のための電話による認証を実施します。必ず関係者へ事前説明をお願いします。
  • 申請時に在籍証明書記載の電話番号から電話認証を実施した場合で、在籍証明書の発行日から90日以上経過している場合は、再度在籍証明書の提出をお願いします。
  • 初回発行日から30日以内に失効が完了し、発行費用を入金済みの場合は、別途担当者より返金または再申請用クーポンの案内メールを送信します。
  • クーポンで購入し、初回発行日から30日以内に失効が完了した場合は、別途担当者よりクーポン再発行の案内メールを送信します。
  • サーバ証明書は有効期限を迎えると無効な証明書となります。更新案内メールの停止をご希望の場合はテクニカルサポートまでご連絡ください。