質問

Advanced Search

Solution ID : SO23041

Last Modified : 07/13/2018

脆弱性アセスメントの設定変更、レポートのダウンロード方法を教えてください

Problem


脆弱性アセスメントの設定変更とレポートのダウンロードはどのようにすればよいですか。

Solution


脆弱性アセスメントの設定変更、レポートのダウンロードは User Portal ページから行います。
 

User Portalへログイン直後のページに表示されている [ Cancel Order ] ボタンはクリックしないでください。誤ってクリックした場合、証明書が失効されてしまいます。
 

User Portalページへのアクセス方法

  1. User Portal にアクセスします。
    https://products.websecurity.symantec.com/orders/orderinformation/authentication.do
     
  2. 以下の画面が表示されるので必要な情報を入力します。



     
  3. 以下の画面が表示されるので、設定変更を行いたいFQDNを確認し、右の「Request Access」ボタンをクリックします。



     
  4. 以下のようなワンタイムURLが手順2で指定した技術担当者のメールアドレスに送付されます。




    メール内のワンタイムURLにアクセスすると、User Portal の設定画面が表示されます。
     

脆弱性アセスメントの設定とレポートのダウンロード
 

  1. 表示されたUser Portalの画面から 「Vulnerability Scanning」 をクリックします。



     
  2. 以下のページが表示されます。
     
    • 脆弱性アセスメント機能をオフにするには 「Deactivate Scanning Service」 ボタンをクリックします。
       
    • Eメールに関する設定は、 「Email Preferences」 にある以下の3つのラジオボタンから1つを選択して 「Save Email Preference」 をクリックします。
       
      • Only when results include critical vulnerabilities: 重大な脆弱性がある時のみ、メール通知
      • Every New Report: (重大な脆弱性の有無に関係なく)新しいレポートが作成されたときメール通知
      • Do not notify me: メールを送付しない

         
    • 最後に実行された脆弱性アセスメントの結果レポートを表示するには 「Download vulnerability report」 をクリックします。
       
    • 再度、脆弱性アセスメントを実行したい場合は 「Request On-Demand Scan」 をクリックします




    • 以下の画面が表示される場合は、脆弱性アセスメント機能がオフになっている状態です。
      オンにする場合は、 「I agree to this Service Agreement」 をチェックし、 「Activate Scanning Service」 をクリックします。


脆弱性アセスメントの注意点

同一コモンネームで複数サーバIDを取得している場合は、全てのオーダーに対して操作を行ってください。一部のオーダーのみ設定を変更しても他の同一コモンネームのオーダーには反映されません。