質問

Advanced Search

Solution ID : SO23216

Last Modified : 07/09/2019

Thunderbirdでの証明書の設定方法を教えてください

Problem

Thunderbirdでは、どのように証明書を設定するのでしょうか。

Solution

前提条件

PKCS#12形式の証明書ファイルが必要になります。
以下のバックアップ手順を参考にし、あらかじめ、証明書ファイルをエクスポートしておいてください。


[1]:証明書のインポート
 

  1. Thunderbird3.1のメニューバーの「ツール(T)」-「オプション(O)...」を押下します。

     
  2. オプション画面の「詳細」アイコンを押下します。

     
  3. 「詳細」タブ内の「証明書」タブを選択します。

     
  4. 「証明書」タブ内の「証明書を表示(C)」ボタンを押下します。

     
  5. 証明書マネージャ画面内の「あなたの証明書」タブを選択し、「インポート(M)」ボタンを押下します。

     
  6. 先ほどエクスポートした証明書ファイルを選択し、「開く(O)」ボタンを押下します。

     
  7. エクスポートした際に設定した証明書ファイルのパスワードを入力し、「OK」ボタンを押下します。

     
  8. 「OK」ボタンを押下します。

     
  9. 証明書がインポートされた事を確認し、「OK」ボタンを押下します。

     
  10. 「OK」ボタンを押下し、証明書のインポートを完了します。

     


[2]:Thunderbird3.1における署名メールの設定

  1. Thunderbirdのメニューバーの「ツール(T)」-「アカウント設定(S)」を選択します。

     
  2. 設定対象のアカウントの「セキュリティ」を選択し、デジタル署名の「選択(S)」ボタンを押下します。

     
  3. 署名時に使用する証明書を選択し「OK」ボタンを押下します。
    ※注意:登録されている証明書が全て選択リストに表示されます。先ほどインポートした証明書を選択します。(証明書の更新後の場合は、更新後の証明書を選択します。)

     
  4. 暗号化と復号にも同じ証明書を使用するか確認されるので、同じ証明書を使用する場合は「はい(Y)」ボタンを押下します。別の証明書を使用する場合、または、暗号化と復号の必要がない場合、「いいえ(N)」ボタンを押下します。

     
  5. メッセージのデジタル署名に使用する証明書」に証明書が選択されている事を確認し、「OK」ボタンを押下し、署名メールの設定を完了します。

     


[3]:Thunderbird3.1における署名メールの送信

  1. Thunderbirdのメニューバーの「ファイル(F)」-「新規作成(N)」-「メッセージ(M)」を押下します。または、「作成」アイコンを押下します。

     
  2. 送信先、件名、本文等入力後、作成画面のメニューバーの「オプション(P)」-「このメッセージにデジタル署名する(M)」を選択します。

     
  3. 作成画面のメニューバーの「ファイル(F)」-「今すぐ送信(D)」を選択し、署名メールを送信します。「送信」アイコンを押下し、署名メールを送信します。

     


[4]:常に署名メールを送信するように設定したい場合

  1. アカウント設定画面の「メッセージにデジタル署名する(既定の動作)(D)」のチェックボックスにチェックを入れ、「OK」ボタンを押下します。