質問

Advanced Search

Solution ID : SO23253

Last Modified : 09/18/2018

実施する「認証」の詳細について

Solution

■申請情報の確認 および 申請団体の認証
お客様が登録した申請情報をもとに、確認と認証を開始します。

  • 登録内容に確認が必要な項目がある場合、技術担当者様または申請責任者様宛に連絡をします。
  • 申請書類が必要な場合は、技術担当者様または申請責任者様宛にご案内のEメールを送信します。
  • 登録された申請情報(Organization name や 所在地)が弊社で認証した申請団体の企業情報と異なる場合、認証済みの情報に訂正して証明書を発行することがあります。

 

■ドメイン名の使用権確認
◇SSL証明書/EV SSL証明書の場合

  • 申請後、ドメイン名の所有者様宛にSSL/TLSサーバ証明書の申請承認メール(DCVメール)が送信されます。
  • DCVメールを受信されたドメイン名の所有者様に、「承認」操作を行っていただく必要があります。
  • DCVメールの詳細は、以下のFAQを参照してください
    SSL/TLSサーバ証明書の申請承認メール(DCVメール)について

◇セキュア・メールIDの場合

  • 申請に使用されるドメイン名の名義を確認します。
  • 申請団体名とドメイン名の所有者名が一致しない場合は、ドメイン名登録者へ使用権確認を実施します。

 

■電話認証の実施
SSL証明書
規定のデータベースで確認した電話番号宛てに電話をし、申請責任者の電話認証を実施します。

  1. 規定のデータベースで申請団体の代表電話番号を確認します。
  2. 確認した電話番号宛に発信し、申請責任者本人への電話転送を依頼、または申請責任者の連絡先電話番号を確認します。
  3. 申請責任者の所属部署につながることを確認し、申請責任者が申請団体を代表してSSL証明書を申請する権限を持っていることを確認します。
    ※申請責任者本人が不在の場合、申請責任者本人以外の第三者と申請責任者の権限確認をすることも可能です。

EV SSL証明書
規定のデータベースで確認した電話番号宛てに電話をし、申請責任者以外の第三者に申請責任者の情報を確認した後、申請責任者本人にご連絡します。

  1. 規定のデータベースで申請団体の代表電話番号を確認します。
  2. 確認した電話番号宛に発信し、申請責任者本人以外の第三者に以下の項目を確認します。
    申請責任者以外の第三者に確認する項目
    ・申請責任者の氏名
    ・申請責任者の役職
    ・申請責任者のEメールアドレス
    ・申請責任者の電話番号
  3. 申請責任者本人への電話転送 または 確認した申請責任者の連絡先へ電話し、申請責任者本人に以下の項目を確認します。
    申請責任者本人に確認する項目
    ・CAブラウザフォーラム EVガイドライン(11.11.4項)に従い、申請責任者が EV SSL証明書申請団体の承認者としてEV SSL証明書を申請する権限を持っていること

 

■ご入金確認
銀行決済の場合は、ご入金を確認します。
※申請から90日を経過してもご入金確認できない場合、申請のキャンセル処理を行います

 

■証明書の発行
証明書の発行処理を開始します。
全ての認証・確認がスムーズに完了した場合、標準3営業日での発行となります。