質問

Advanced Search

Solution ID : SO23322

Last Modified : 04/25/2022

EV SSL 証明書の申請・発行承認について

Solution

EV SSL証明書は、証明書の申請・発行・再発行をその組織の承認者となる方が承認する必要があります。
CertCentralからEV SSL証明書を申請する組織の場合、申請責任者の方を認証済連絡先(Verified Contact)として登録ください。
( 申請責任者とは別の方で登録いただくことも可能ですが、弊社からの電話認証は認証済連絡先(Verified Contact)の方の権限確認を行います。)


EV SSL証明書の申請後、EV組織認証および承認者としての認証が完了すると、証明書の発行を承認いただくためのEメール(発行承認メール)が認証済連絡先(Verified Contact)宛に送信されます。発行承認メールを受信後、内容を確認のうえ承認操作を行ってください。

※ 複数の認証済連絡先(Verified Contact)が組織に登録されている場合、発行承認メールはすべての認証済連絡先宛に送信されます。1名の認証済み連絡先が承認操作をすると、証明書が発行されます。

※ EV SSL証明書申請の時点で既にEV組織認証済み、且つ認証済連絡先(Verified Contact)が登録されている場合、申請受け付け後すぐに認証済連絡先宛に発行承認メールが送信されます。

※ EV SSL証明書を再発行する場合にも、発行承認メールへの承認操作が必要です。

※コードサイニング、EVコードサイニング証明書の申請・発行承認については、 こちら を確認してください。


■認証済連絡先(Verified Contact)の登録

組織に認証済み連絡先が登録されていない場合、以下の手順で連絡先の追加操作をお願いします。

  1. EV SSL証明書(オーダー)申請画面にて、「連絡先」のすぐ下にある「認証済み連絡先を追加」枠をクリックします。





  2. 「認証済み連絡先を追加」で認証済連絡先(Verified Contact)となる方を追加します。申請責任者と同じ方を追加することをお勧めします。
    既存の連絡先に表示されない方を追加する場合は、新しい連絡先を選択して担当者情報を入力のうえ新しく登録してください。



  3. 以下は連絡先に、申請責任者と共通の「認証済連絡先(Verified Contact)」、「技術担当者(Technical Contact)」、「申請責任者(Organization Contact)」が登録された例です。



申請を受け付け後、弊社にて申請組織の認証を実施します。
弊社からの電話認証では、連絡先 Verified Contact の方の在籍等を確認します。詳細は以下のFAQを確認してください。

電話認証の手順について(SSL証明書/EV SSL証明書)

■(サンプル)EV証明書の発行承認メール

EV SSL証明書の申請後、EV組織認証および認証済連絡先(Verified Contact)の認証が完了すると、
認証済連絡先(Verified Contact)の登録Eメールアドレス宛に、以下のようなEV証明書の発行承認メールが送信されます。
内容をご確認いただき、EV証明書発行の承認操作を行ってください。

 件名: DigiCert の <Organization name> オーダー#<オーダー番号>を承認してください(#<Common Name>)
    (または Please approve DigiCert order #<Order number>for  <Organization name> (#<Common Name>))

 送信元: no-reply@digitalcertvalidation.com
 送信先: 連絡先 - Verified Contact のEメールアドレス

Eメール本文内にあるURLから承認画面にアクセスし、証明書の発行に問題がないことをご確認ください。
内容確認後、「承認する」ボタンをクリックすると、承認操作が完了します。

 

■複数の証明書を同時に申請いただいた場合
同時に複数の証明書を申請いただいた場合、申請件数分の発行承認メールが送信されます。
受信された各発行承認メール内にあるURLから承認画面にアクセスいただき、申請した証明書件数分の承認操作を行ってください。

 

 

英語版:承認画面サンプル