質問

Advanced Search

Solution ID : SO23345

Last Modified : 02/20/2019

申請時に登録する各担当者の役割について

Problem

申請責任者・技術担当者などの担当者には、誰を登録すればよいでしょうか。

Solution

各担当者の役割と要件は、以下のとおりです。要件を満たす場合、同一人物での兼任登録も可能です。

■申請責任者

申請団体を代表し、証明書を申請する権限を持つ責任者です。
名前、所属部署名など申請責任者の情報は、必ず人事総務部門に正式登録されている情報を正確に入力してください。
Eメールアドレスには必ず申請責任者が受信可能なアドレスを入力してください。フリーEメールアドレスは登録できません。
申請責任者には、弊社より電話による申請の意思確認(電話認証)を実施します。関係者へ事前説明のうえ、電話対応が可能な方を登録してください。

■技術担当者

証明書の申請手続きをする担当者です。申請団体に所属していない担当者(申請代行会社など)でも登録できますが、CSRの内容などについて認識している方を登録してください。
CSRの生成やウェブ申請などの申請手続きをする担当者です。技術担当者には、弊社より必要に応じて以下のような連絡をします。

  • 申請受付完了メールなど、自動配信Eメールの送付
  • 登録申請情報に誤りや確認が必要な項目があった場合の電話連絡
  • 必要な申請書類や手続きがあった場合のご案内Eメールの送付
  • 証明書の発行通知メールの送付
  • 更新案内メールの送信

■請求担当者

シマンテック ストアフロントから申請をする場合のみ登録します。
請求担当者には、入金について確認が必要な場合にのみ、弊社より連絡をすることがあります。