質問

Advanced Search

Solution ID : SO23345

Last Modified : 09/26/2020

各担当者(連絡先)の役割について

Problem

申請責任者・技術担当者などの担当者には、誰を登録すればよいでしょうか。

Solution

Organization Contact(申請責任者)
申請組織を代表し、証明書を申請する権限を持つ責任者です。申請組織所属の方で登録してください。
氏名、役職などの情報は、必ず正確な情報を入力し、Eメールアドレスには、必ず申請責任者が受信可能なアドレスを入力してください。
認証が必要な場合、電話認証を実施します。OV SSL証明書の場合は、申請責任者本人への電話確認も行います。

Technical Contact(技術担当者)(オプション)
証明書の申請手続きをする専任の担当者がいる場合に登録してください。申請組織に所属していない方でも登録できます。
技術担当者を登録いただいた場合、弊社での認証中に申請情報等について確認が必要となった場合の連絡先窓口となります。

認証済み連絡先(Verified Contact)
EV SSL証明書、コードサイニング証明書、EVコードサイニング証明書を申請する場合は、この連絡先項目に登録が必要となります。
証明書の申請および発行を承認する承認者として、申請責任者または申請責任者相当の権限を持つ方を登録してください。
認証が必要な場合、連絡先として登録いただいた方の在籍、および権限確認の電話認証をご本人以外の第三者の方に実施します。
また、証明書の申請および発行を承認する操作を行っていただきます。

 

■ CertCentralでの担当者(連絡先)登録

  • 証明書(オーダー)の申請画面で「連絡先を追加」または「Add Technical and Organization Contact (オプション)」をクリックすると、担当者を登録する画面が表示されます。
  • 組織を選択後、デフォルトで表示されている連絡先がある場合で、別の担当者に変更をする場合は、既に表示されている連絡先のゴミ箱のマークをクリックして削除のうえ、別の担当者を追加してください。