質問

Advanced Search

Solution ID : SO24341

Last Modified : 06/12/2019

ドメイン認証とは何でしょうか

Problem

ジオトラスト クイックSSL プレミアムのドメイン認証とは、どのようなものでしょうか。

Solution

日本ジオトラストでは、クイックSSL プレミアム発行のために以下2種類のドメイン認証方法を採用しています。
お客様が申請時に選択した認証方法に沿って、必要な承認操作をすると、クイックSSLプレミアムが技術担当者様のEメールアドレス宛てに自動的に
発行される仕組みです。

■ドメイン認証の種類

 

■メール認証についてよくあるお問い合わせ

Q1. メール認証とはなんですか?

Q2. 申請承認メールの送信先として任意のメールアドレスを指定できますか?

Q3. クイック SSL プレミアム 4サブドメインパック の認証について

Q4. 承認に期限はありますか?

Q5. 申請承認メール送信先のリストにWHOIS掲載のEメールアドレスが表示されていません

 

Q1.メール認証とはなんですか?

お客様が申請時に選択する「申請承認メール送信先」宛てに自動送信された申請承認メールの到達と、そのメールを受領された承認者様による承認操作をもって
証明書を自動発行します。
申請承認メールは、お客様が申請時に選択した「申請承認メール送信先」宛てに申請完了後に自動送信されます。
承認処理が完了すると、証明書が技術担当者の登録メールアドレス宛に通知されます。


Q2. 申請承認メールの送信先として任意のメールアドレスを指定できますか?

ジオトラスト クイックSSL プレミアムの申請承認メールの送信先は、認証実施規定(CPS)により以下のうちいずれかを選択する必要があります。
任意のメールアドレスの指定、変更はできません。

選択可能な申請承認メール送信先:

  1. <規定ホスト名> + @ 申請ドメイン名宛、または<規定ホスト名> + @ 申請コモンネーム宛
    申請ドメイン名、または申請コモンネームの前に既定のホスト名を追加したメールアドレスのうちいずれかを送信先に選択可能です。
    (規定ホスト名:admin@ administrator@ hostmaster@ webmaster@ postmaster@)
    例:申請コモンネーム(sample.geotrust.co.jp)の場合 選択可能な送信先
    admin@geotrust.co.jp
    administrator@geotrust.co.jp
    hostmaster@geotrust.co.jp
    webmaster@geotrust.co.jp
    postmaster@geotrust.co.jp
    admin@sample.geotrust.co.jp
    administrator@sample.geotrust.co.jp
    hostmaster@sample.geotrust.co.jp
    webmaster@sample.geotrust.co.jp
    postmaster@sample.geotrust.co.jp

    ※ コモンネームがwww.+ ドメイン名の構成の場合(例: www.geotrust.co.jp) は、<規定ホスト名> + @ 申請ドメイン名宛もしくは
         WHOIS掲載のメールアドレス宛の承認メールから承認を行う必要があります。
    ※ 上記規定ホスト名のメールアドレスが一部表示されない場合があります。ご希望のメールアドレスが表示されない場合は、
         表示されているメールアドレスの1つを暫定的に選択して申請を完了させた後、オーダ番号とご希望のメールアドレスを添えて
         認証サポートまでお問い合わせください。


  2. WHOIS掲載のメールアドレス宛
    申請コモンネーム内のドメイン名をWHOISで検索した際、「登録担当者」や「技術連絡担当者」などのEメールアドレスとして登録されている
    メールアドレスを送信先に選択可能です。
    送信先に指定可能な送信先担当者の表示名はドメイン名の種別ごとに異なります。下表を参照してください。
     
    ドメイン名種別
    (例)
    WHOIS掲載状況
    属性型JPドメイン
    (example.co.jp , example.or.jpなど)
    「登録担当者」「技術連絡担当者」の登録Eメールアドレス
    汎用JPドメイン
    (example.jp)
    「公開連絡窓口」の登録Eメールアドレス
    地域型JPドメイン
    (example.chuo.tokyo.jp, city.example.lg.jpなど)
    ※WHOIS表示のEメールアドレスは選択できません。
    Q5. 申請承認メール送信先のリストにWHOIS掲載のEメールアドレスが
    表示されていません
     を参照してください。
    gTLD
    (example.com , example.netなど)
    「Administrative Contact」、「Technical Contact」の登録Eメールアドレス
     
      ※WHOIS情報をプロテクトにより非表示にしている場合、送信先アドレスが参照できないため申請画面に表示されません。
          クイックSSL申請の前に、プロテクト解除をお願いします。
      ※クイックSSLを申請してから「申請承認メール」が送信されるまでの間、選択したWHOIS掲載のEメールアドレスを変更しないでください。
      ※申請後に承認メールの再送、送信先変更が必要な場合は以下FAQの手順にて送信してください。
          User Portalからドメイン名利用権の申請承認メールを再送する方法
      ※送信先メールアドレスのドメイン名にMXレコードの登録がない場合は承認メールが送信されません。ドメイン名にMXレコードを登録の上、
          承認メールの再送をお試しください。
       MXレコードの登録が難しい場合には、ファイル認証等の他の認証方法への変更が可能です。ご希望の場合は認証サポートまでお問い合わせ
          ください。
     

Q3. クイック SSL プレミアム 4サブドメインパック の認証について

4サブドメインパックをご利用の場合、コモンネームに指定したFQDNに加えて、追加FQDNに指定したFQDNもドメイン認証の対象となります。
申請承認メール送信先として、<規定ホスト名> + @ 申請コモンネーム(またはドメイン名)を選択する場合、送信先Eメールアドレスの@マーク以降には、
コモンネームに指定したFQDN および 追加FQDNに指定したFQDNのどちらにも共通するドメイン名が入る必要があります。

例:申請コモンネーム(www.geotrust.co.jp)、追加FQDN(labs.geotrust.co.jp)の場合の申請承認メール送信先

選択可  admin@geotrust.co.jp
選択可  administrator@geotrust.co.jp
選択可  hostmaster@geotrust.co.jp
選択可  webmaster@geotrust.co.jp
選択可  postmaster@geotrust.co.jp
選択できません  admin@www.geotrust.co.jp
選択できません  administrator@www.geotrust.co.jp
選択できません  hostmaster@www.geotrust.co.jp
選択できません  webmaster@www.geotrust.co.jp
選択できません  postmaster@www.geotrust.co.jp
 

Q4.承認に期限はありますか?

承認操作の有効期間は、ご案内メールが送信されてから30日間です。
承認に関するご案内メールの内容および送信先は、申請時に選択された「認証方法」により異なります。
メールの受信を確認後、できるだけお早めにそれぞれの認証方法に沿った操作を行ってください。
 

Q5.申請承認メール送信先のリストにWHOIS掲載のEメールアドレスが表示されていません

システムが正しくWHOIS情報を参照することができず、申請画面にWHOIS上に登録されているEメールアドレスを表示できない、またはなんらかの理由により
エラーとなり希望のEメールアドレスを選択して申請を完了させることができない場合があります。
この場合は、申請承認メール送信先のリストに表示されているEメールアドレスの一覧から、任意のEメールアドレス(受信できないEメールアドレスでも可)を
選択して申請を完了させてください。
申請完了後、以下フォーマットで承認メール送信先アドレスの変更をEメールで依頼してください。

認証担当者が、WHOISに掲載されているEメールアドレスであることを確認のうえご希望のEメールアドレスに更新したうえで承認メールを送信します。

宛先

auth_support_japan@geotrust.co.jp

件名

承認メール送信先変更依頼

本文

承認メール送信先Eメールアドレスを、以下のWHOIS掲載Eメールアドレスへ変更を希望します。

  • リクエスト番号(またはオーダー番号):
  • ドメイン名:
  • 変更を希望するEメールアドレス:


関連情報