質問

Advanced Search

[CCE] EV SSL証明書申請団体(組織)の認証について

Solution

EV SSL証明書は、CA/ブラウザフォーラムによって策定された「EV証明書ガイドライン(以下ガイドライン)」に準拠した確認・認証をしたうえで発行します。
以下の確認・認証を実施します。

  1. 申請団体の認証(法的存在・事業の実在性)確認
    登記事項証明書等による法的存在確認、および第三者データベース等による事業の実在性確認などの認証を実施します。
    設立から3年未満の組織で、第三者データベースへの登録が確認できない場合など、意見書等の書類の提出をご案内します。
     
  2. EV SSL証明書に記載する組織名の確認
    EV SSL証明書には、規定の方法で公式に確認できる英語、ローマ字または日本語のいずれかの表記の組織名(Organization)を記載する必要があります。
    申請の際に入力された組織名について、弊社で確認を行います。
    第三者データベース等で表記を確認できない英語組織名が入力されている場合、確認のための書類の提出をご案内することがあります。
     
  3. 申請団体の事業所住所・電話番号の確認
    弊社が利用する第三者データベースまたは登記事項証明書で、申請団体の事業所住所や電話番号を確認します。
    登録が確認できない場合は、意見書等の書類の提出をご案内します。
     
  4. ドメイン名の認証:申請承認メール(DCVメール)への承認
  5. 申請責任者(認証済連絡先(Verified Contact))の在籍および権限確認
    規定の第三者データベースで確認した確認した電話番号宛に発信し、Verified Contact/EV証明書の発行権限を持つ承認者 以外の第三者 の在籍および権限を確認します。

    Verified Contact/EV証明書の発行権限を持つ承認者 以外の第三者に確認する項目

     

     ・Verified Contact/EV証明書の発行権限を持つ承認者 の氏名
     ・Verified Contact/EV証明書の発行権限を持つ承認者 の役職
     ・Verified Contact/EV証明書の発行権限を持つ承認者 のEメールアドレス
     ・Verified Contact/EV証明書の発行権限を持つ承認者 の連絡先電話番号
     ・Verified Contact/EV証明書の発行権限を持つ承認者 が申請団体に在籍していること
     ・Verified Contact/EV証明書の発行権限を持つ承認者 が申請団体を代表し、EV SSL証明書を申請する権限をもっていること

    CertCentralでは、EV証明書の申請・発行をその組織の申請責任者(Verified Contact)がEV承認者として承認する必要があります。
    認証が完了した申請責任者(認証済連絡先(Verified Contact))宛に、EV証明書の発行について承認を確認するEメールが送信されます。
    内容をご確認いただき、EV証明書の発行に承認いただくための操作を完了いただくと、EV証明書が発行されます。
    詳細は以下のFAQを参照してください。

    EV SSL証明書の申請・発行承認について